logo_image ホーム

キャラクター風船製造やOEM生産そしてSP販促用名入風船やプリント印刷風船など風船全般、風船玩具の総合メーカー「マルサ斉藤ゴム」

ニュースブログ 商品情報 ダウンロード リンク集 会社情報 お問い合わせ
商品ピックアップ
No.31チャンスBOX
最新ニュース
ニュースカテゴリー
過去のニュース
検索
インフォメーション
(営)〒131-0046
東京都墨田区
京島1-22-2
株式会社マルサ斉藤ゴム
TEL:03-3613-4156
FAX:03-3613-4166
E-mail:

>>詳細

2011年8月1日(月曜日)

ふうせんバレーボールシンポジウム

カテゴリー: - yasu @ 21時31分13秒

みなさんこんにちは。

先日7月24日(日)に、下記の通りふうせんバレーボール発祥の地である北九州にて、ドイツからの高名な先生を招いての初のシンポジウムが行われました。

ふうせんバレーボールシンポジウム案内

ふうせんバレーボール協会海外振興係の橋本さんとストローケンデル博士

ドイツからいらっしゃった障害者スポーツの世界的権威者であるホースト・ストローケンデル博士の話は、非常に明解でした。
面白いと感じるスポーツには主に4点の要素があるそうです。

1)どれだけ多くの方が参加できるか?
2)そのスポーツの中でどれだけ意外性があるか?
3)プレーが止まらずにどれだけ続けられるか?
4)そのスポーツにどれだけ多様性があるか?

ふうせんバレーボールはこの4つの要素全て兼ね備えているので、だれでも楽しくできるスポーツなんだと。
これでやっとなんで楽しいのか。。。人に説明できますね。腑に落ちました。
これは世界共通の事なので、ドイツを皮切りにこれから世界へ広まってくれると夢が膨らみました。

そして翌日は大牟田に移動して、このふうせんバレーボールを20年前に発案した荒川さんの元へ。
荒川さんに報告をして、みんなで記念撮影をしました。
左から橋本さん、永田さん、荒川さん、ストローケンデル博士、斉藤
荒川さんとストローケンデル博士と一緒に記念撮影

11月20日この北九州でにまた全国大会があるので、また皆さんにお会いしに行きたいです。(y)


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://www.maru-sa.co.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/165

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

27 queries. 0.023 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress