logo_image ホーム

キャラクター風船製造やOEM生産そしてSP販促用名入風船やプリント印刷風船など風船全般、風船玩具の総合メーカー「マルサ斉藤ゴム」

ニュースブログ 商品情報 ダウンロード リンク集 会社情報 お問い合わせ
商品ピックアップ
No.17二色半染め風船
最新ニュース
ニュースカテゴリー
過去のニュース
検索
インフォメーション
(営)〒131-0046
東京都墨田区
京島1-22-2
株式会社マルサ斉藤ゴム
TEL:03-3613-4156
FAX:03-3613-4166
E-mail:

>>詳細

2007年7月20日(金曜日)

工作風船かんたんキリンの作り方

カテゴリー: - yasu @ 18時49分59秒

こんにちは。
弊社の春の新製品「へびなが工作ふうせんセット」売れています!
工作風船は難しいとお思いの方も多いかとおもいますが、基本の形が1つできれば、実は簡単なんです。
今日は一番簡単な基本になる「キリン」の作り方を写真で順を追って説明したいと思います!

(1)「へびなが工作ふうせんセット」の中身を並べてみました。
工作風船15本とポンプと目玉シールと説明書がセットになっています。
説明書とこのページを見ながら、一番最初にある「キリン」を作りましょう!
工作ふうせん「キリン」の作り方1

(2)まずはポンプに風船の口をセットして空気を入れていきます。
工作ふうせん「キリン」の作り方2

(3)このように10cm位を残して風船の口をしばります。
縛りにくい場合は空気をほんの少しだけ抜いてあげると縛りやすくなると思います。
またこの先の作業の準備として、風船全体をよく握ぎ握ぎして揉んで柔らかくします。
割れにくくなるのでぜひやりましょう!
工作ふうせん「キリン」の作り方3

(4)結び目から写真のように風船をねじって「顔・耳・耳」の3つのバブルを作ります。
この時、手でバブルは押さえたままです。放すと戻ってしまいます。
工作ふうせん「キリン」の作り方4

(5)2つ目と3つ目のバブルの間で折りたたみます。
この時もまた手は押さえたままです。もう少し我慢してください。
工作ふうせん「キリン」の作り方5

(6)写真のように耳部分を持ってひねります。
風船が割れるんじゃないか・・・としり込みせずに思い切ってやってみてください。
割れることもありますが、一度割ってみるとなんとなく感覚がわかります。慣れです。
工作ふうせん「キリン」の作り方6

(7)これでやっと手を離せます。顔と耳2つができました。
この3つのバブルを作って、2つ目と3つ目をねじって止める。
これが基本動作となります。
工作ふうせん「キリン」の作り方7

(8)同様に「長い首・前足・前足」の3つのバブルを作ります。
手は押さえたままです。
工作ふうせん「キリン」の作り方8

(9)同様に2つ目と3つ目のバブルの間で折りたたみます。
まだ、手は押さえたままです。
工作ふうせん「キリン」の作り方9

(10)写真のように前足部分を持ってひねります。
さっきと同じように思い切って、ギュっとひねります。
工作ふうせん「キリン」の作り方10

(11)手を離すと写真のように顔と首と前足ができました。
工作ふうせん「キリン」の作り方11

(12)同様に「胴体・後足・後足」の3つのバブルを作ります。
残った最後は尻尾になります。
工作ふうせん「キリン」の作り方12

(13)同様に2つ目と3つ目のバブルの間で折りたたみます。
工作ふうせん「キリン」の作り方13

(14)写真のように後足部分を持ってひねります。
工作ふうせん「キリン」の作り方14

(15)手を離すと、「キリン」が出来ました!
何度か作るうちに感覚がわかり、割と楽にできるようになるはずです。
工作ふうせん「キリン」の作り方15

(16)お好みで付属のシールを貼って、完成です!!
工作ふうせん「キリン」の作り方16

いかがだったでしょうか?
あんまり上手じゃないって?
そうですね。ちょっと胴が長すぎ、おかげで足が短くなっちゃってますね。(^^)
でも失敗を恐れずに、こんな感じで気軽に作ってみましょう!
この基本の形のねじる箇所の比率を変えると「イヌ」や「ネズミ」や「ウサギ」ができますよ。
みなさんどんどんチャレンジしてくださいね。
では。(Y)


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://www.maru-sa.co.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/13

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

27 queries. 0.024 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress