logo_image ホーム

キャラクター風船製造やOEM生産そしてSP販促用名入風船やプリント印刷風船など風船全般、風船玩具の総合メーカー「マルサ斉藤ゴム」

ニュースブログ 商品情報 ダウンロード リンク集 会社情報 お問い合わせ
商品ピックアップ
水ヨーヨーつり100個DXセット
最新ニュース
ニュースカテゴリー
過去のニュース
検索
インフォメーション
(営)〒131-0046
東京都墨田区
京島1-22-2
株式会社マルサ斉藤ゴム
TEL:03-3613-4156
FAX:03-3613-4166
E-mail:

>>詳細

2010年8月16日(月曜日)

タイ出張

カテゴリー: - yasu @ 17時26分23秒

こんにちは。

先日8/4-7の日程でタイへ出張へ行ってきました。
風船工場と新しいOPPメーカーと新規のお客さんの所の3箇所が目的でした。
どれも写真NGの所だったので、こちらでご紹介できないのが残念です。

では今回はタイの屋台を紹介しましょう。

1泊目の翌日はホテルの朝食がついていなかったので、朝から外に食べに行きました。
久々に屋台で何か食べたいと考えて、写真のホテルの側の屋台がいくつか集まった所へ。

屋台

するとおばちゃん(下記の写真の手前でワンタンを作ってる恰幅のいい方)がなにやら旨そうな、海老ワンタンを作っていました。
「よし、コレ!」と思い、早速注文。
「バミー(中華麺) ナーム(汁入) ギョウ(ワンタン) クン(海老)」
ワンタンだけだと寂しいので、中華麺も入れちゃいました。

海老ワンタン入中華麺

あまりに美味しくて、おかわりして2杯も食べました。
のども渇いたので甘ーいアイスコーヒーも隣の屋台から取り寄せて、一緒にしめて120バーツ(約340円)でした。
タイの屋台は隣の屋台とかからも取り寄せ可能です。代金は一緒に支払えばOK!

おかわりして2杯と甘いアイスコーヒー

最後にお店のノリのいいお姉さんと写真をパチリ。

ノリのいいおねえさんと一緒に

ちなみに屋台で注文するのにタイ語は必要ありません。
難しく考えないで、作ってるところで指差しでコレ(ワンタン)とコレ(中華麺)をコレ(スープ)に…ってするだけでOKです。
追加の時は「おねえちゃん(日本語)」って呼びかけて、ワンタンメンを指差して、次に人差し指を立てて、「もう1杯おかわり」って言えばOKです。
となりの屋台からコーヒーを頼んだときも、「おにいちゃん」って手招きして呼んで、「カフェー」って言えばOK。
そんなもんです。

ちなみに日本式に「コーヒー」とは言ってはいけないらしいです。
「カフェー」でお願いします。
有名な話ですが、日本語の「コーヒー」はちょっと卑猥な言葉になるようです。
説明は面倒なので知りたい方はググってください。

あとは「スキヘン」なるものを初めて食べました。

スキヘン(汁なしタイスキ)

「スキ(タイスキ) ヘン(汁ナシ)」でタイスキの汁ナシバージョンです。
場所は有名な「珍平酒楼(チャンペン・レストラン)」。
ここも初めてでしたが、お客さんがたくさんで料理のレベル高いです。

肝心の「スキヘン」ですが、味は「豆腐よう」の味でした。
「へーぇ」って感じで、あんまり好みじゃなかったかなぁ?
あとここは焼き鳥(ガイヤーン)が有名です。
これは文句なく美味しかった。
それと「トムヤムクン」が辛さと酸っぱさのバランスが絶妙で一緒に食べたうちの事務員の子も「アロイ(うまい)」ととっても高い評価でした。
旨すぎて写真撮るの忘れたのでコチラの方の記事が詳しいです。(y)

http://ameblo.jp/maipenrui/entry-10454580319.html


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : http://www.maru-sa.co.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/122

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

27 queries. 0.022 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress