logo_image ホーム

キャラクター風船製造やOEM生産そしてSP販促用名入風船やプリント印刷風船など風船全般、風船玩具の総合メーカー「マルサ斉藤ゴム」

ニュースブログ 商品情報 ダウンロード リンク集 会社情報 お問い合わせ
商品ピックアップ
メキシカンパンチ
最新ニュース
ニュースカテゴリー
過去のニュース
検索
インフォメーション
(営)〒131-0046
東京都墨田区
京島1-22-2
株式会社マルサ斉藤ゴム
TEL:03-3613-4156
FAX:03-3613-4166
E-mail:

>>詳細

2017年5月2日(火曜日)

「東東京モノヅクリ商店街」出展します

カテゴリー: - yasu @ 11時10分42秒

東東京モノヅクリ商店街,

東東京モノヅクリ商店街は、近年も盛り上がりをみせる「イースト・トーキョー」を拠点に活動する日本のモノヅクリメーカーさんたちがつくる架空の商店街です。

古くから続く「モノヅクリ」のちからと、それぞれのエリアが育んできた独自の歴史に敬意を払いながらクリエイティブチーム『SELF』のディレクションにより、さまざまなクリエイターや、企業と取り組みながら古き良きものと、新しいものが起こす化学変化を通じて、東東京を盛り上げる活動を行っています。

このたび、東東京モノヅクリ商店街はインターネットを飛び出し、谷中の人気スポット「上野桜木あたり」で初開催となるリアルイベントを開催することになりました。

当日は、参加企業の商品展示や即売会のみならず、ワークショップも開催いたします。

GW中のまっただ中ですが、ぜひ遊びにいらしてください。

【東東京モノヅクリ商店街 "出張商店街"】
入場料 : 無料
日時 : 5月6日(土)  11:00 - 20:00
    
POP UP SHOP   11:00 - 17:00

     ワークショップ 11:00 - 17:00(随時)

     パーティー   17:00 - 20:00

場所 : 上野桜木あたり(〒110-0002東京都台東区上野桜木2丁目15−6 上野桜木あたり)
* JR日暮里駅 南改札口から 徒歩約10分

FACEBOOK : https://www.facebook.com/events/1685057335121448/

協賛 : COEDO BREWERY


2016年6月27日(月曜日)

高千穂大学学生による企業プレゼンにて優勝しました!

カテゴリー: - yasu @ 12時10分32秒

高千穂大学の経営学部の学生さんが、弊社を取材し、学生独自の目線でプレゼンをし、他3企業のチームとバトルをするイベントが行われ、そこで優勝致しました。

日時:2016年6月24日、10-17時
場所:高千穂大学セントラルスクエア2F

モノサポx高千穂大学、企業プレゼン1

モノサポx高千穂大学、企業プレゼン2

モノサポx高千穂大学、企業プレゼン3

モノサポx高千穂大学、企業プレゼン4

モノサポx高千穂大学、企業プレゼン5


2015年9月10日(木曜日)

「ふうせんであそぼう」絵本ができあがりました

カテゴリー: - yasu @ 08時24分10秒

弊社に取材に来られてから数年たちましたが、やっと完成したそうです。
いままでありそうでなかった、風船がテーマの絵本の誕生です。

福音書店 かがくのとも10月号「ふうせんであそぼう」
Text©Jun Takahashi 2015
Illustrations©Philip Giordano 2015

福音書店ふうせんであそぼう


2015年6月17日(水曜日)

弊社スタッフの誕生日

カテゴリー: - yasu @ 11時05分43秒

弊社ではスタッフの誕生日をサプライズ誕生日ケーキでお祝いします。
今月はこの方でした。。。いつもと違うケーキ屋さんだったようで、好評でした(y)

マルサ斉藤ゴム清水誕生日


2015年5月14日(木曜日)

弊社スタッフの誕生日

カテゴリー: - yasu @ 16時09分15秒

弊社スタッフTの誕生日を恒例の誕生日ケーキでみんなでお祝いしました(^o^)
ついにスタッフ全員30代以上になりましたwww(y)

マルサ斉藤ゴムスタッフ誕生日


2015年4月16日(木曜日)

ルーミーというWEBメディアに掲載されました

カテゴリー: - yasu @ 18時46分27秒

ルーミーというウェブメディアさんでご紹介頂きました
ルーミーはインドア系メディアで、「室内生活を楽しむ世代のライフスタイルを応援する」をテーマに、毎日記事を更新していらっしゃいます(y)

roomieにマルサバルーン


2015年4月1日(水曜日)

日経トップリーダーに掲載されました

カテゴリー: - yasu @ 18時34分40秒

弊社代表が日経トップリーダー2015年4月号にて紹介されました。(y)

日経トップリーダーにマルサ斉藤ゴム日経トップリーダーにマルサ斉藤ゴム


2015年3月30日(月曜日)

FNNスーパーニュースで少しだけ映りました

カテゴリー: - yasu @ 09時17分00秒

先日3/26に発表になった「すみだモダン2014」の発表にともない、FNNスーパーニュースにてこちらの「すみだモダン」について取り上げて頂き、弊社マンマルピィーも少しだけ映りました。(y)

↓2分58秒よりほんの一瞬です
Yahooニュースより

FNNスーパーニュースでマンマルピィーが紹介されました>


2015年3月16日(月曜日)

国連事業で「ふうせんバレーボール」

カテゴリー: - yasu @ 09時10分58秒

3月14日に国連ユースリーダシップ東北大会において、弊社手作り風船をつかった「ふうせんバレーボール」を世界中の老若男女約30名の方たちに体験して頂きました。
そしてその模様が、「東京2020オリンピック・パラリンピック」の公式Facebookページにてご紹介いただくきました。物凄い快挙で、とても光栄です。(y)


国連ユースリーダーシップキャンプ東北大会、2週間のプログラムを修了して閉幕! 14日、国連・開発と平和のためのスポーツ事務局(UNOSDP)と文部科学省が主催するユースリーダーシップキャンプが、2週間のプログラムを終えて閉幕しました。…

Posted by 東京2020オリンピック・パラリンピック - Tokyo2020 on 2015年3月15日

tokyo_olympic2020_fusen_volleyball


2週間の国連ユースリーダーシップキャンプ東北大会のダイジェストが完成しました!17ヶ国から集まった参加者の活き活きとした顔をお楽しみください!ⓒJigoro Kano Memorial International Sport InstitueThe UNOSDP Youth Leadership Camp Tohoku was a success thanks to all the supporters all around the world! Please enjoy the two-week digest of the Camp with 30 participants from 17 different countries! (*English version soon to be edited)

Posted by Youth Leadership Camp Japan on 2015年3月30日

2015年1月5日(月曜日)

年始のご挨拶

カテゴリー: - yasu @ 08時51分09秒

新年あけましておめでとうございます。
マルサ斉藤ゴム一同みなさまに笑顔を届けるべくがんばっていく所存でございます。
今年もどうそよろしくお願い申し上げます。

マルサ斉藤ゴム2015新年挨拶


2014年12月24日(水曜日)

Discover Japanにて紹介されました

カテゴリー: - yasu @ 08時48分42秒

雑誌「Discover Japan」の目利きが選ぶ日用品として、弊社のmarusa balloonシリーズが紹介され、マンマルの写真が載りました。ありがとうございます(y)

Discover Japan Marusa Balloon マルサバルーン

Discover Japan Marusa Balloon マルサバルーン


2014年12月22日(月曜日)

年末年始の営業について

カテゴリー: - yasu @ 10時29分04秒

弊社の年末年始の営業についてですが下記のとおりです。
みなさまのご理解とご協力、いつもありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。

本年の最終営業日は12月26日(金)まで
※受注は同日午前中までとします

新年の営業開始日は1月5日(月)から
※受注は同日午前中までとします


2014年11月12日(水曜日)

Blue-Radio『やるなぁ!町工場』出演しました。

カテゴリー: - yasu @ 09時45分49秒

こんにちは。。。
全日本製造業コマ大戦でおなじみの「おかしら」がパーソナリティーをつとめるWebラジオ『やるなぁ!町工場』に主演し、公開されました。
とってもアットホームで楽しい雰囲気だったため、いつもいじょうにハイテンションで、僕のルーツについてもお話しております。
みなさん、ぜひ聞いて下さい。(y)

https://www.blue-radio.com/program/km/

『やるなぁ!町工場』 マルサ斉藤ゴム


2014年9月17日(水曜日)

自由民主党のCafeSta「日本を売り込め!」出演

カテゴリー: - yasu @ 13時09分33秒

知人からの急なお誘いでしたが、自由民主党のCafeSta「日本を売り込め!」という番組に出演いたしました。
もと東京プリンのメンバーだった、伊藤ようすけさんの司会のもと、とってもアットホームな番組でした。だいたい自由民主党本部に出入りすることはないので、とても貴重な体験でした。(y)

CafeStaマルサ斉藤ゴム出演


2014年9月10日(水曜日)

敬老の日まで「東京下町フェア」曳舟ヨーカドー

カテゴリー: - yasu @ 12時49分15秒

こんにちは。
地元のヨーカドー曳舟店にて「東京下町フェア」として、1階の特設売り場に出店しておりいます。
15日敬老の日までやってますので、ぜひお越しください。(y)

東京下町フェア曳舟ヨーカドーマルサ斉藤ゴム

東京下町フェア曳舟ヨーカドーマルサ斉藤ゴム

東京下町フェア曳舟ヨーカドーマルサ斉藤ゴム


2014年7月24日(木曜日)

ひがしんビジネスフェアでバルーン装飾

カテゴリー: - yasu @ 13時27分13秒

みなさんこんにちは。
2014年7月23日に行われた「ひがしんビジネスフェア」にてバルーンにて装飾を担当させていただきました。

また、私が関わっている一般社団法人配財プロジェクトでは、配財を使ったワークショップを行い約100名の方に楽しんで頂きました。
ありがとうございました。(y)

ひがしんビジネスフェア2014

ひがしんビジネスフェア2014

ひがしんビジネスフェア2014

ひがしんビジネスフェア2014

ひがしんビジネスフェア2014

ひがしんビジネスフェア2014

ひがしんビジネスフェア2014


2014年5月21日(水曜日)

“BAtoMA CHRISTMAS"にてバルーン提供

カテゴリー: - yasu @ 09時17分41秒

アッシュ・ペー・フランス(株)さんが主催するデザインアートプロダクトのクリスマス展示会、"BAtoMA CHRISTMAS"にてバルーンの提供をさせていただきました。
弊社の千葉県銚子市にある手作り風船工場で作った風船と、シルバーメタリックなフィルムバルーンです。
とても素敵な展示会でしたの紹介させていただきます。(y)

場と間クリスマス"BAtoMA CHRISTMAS”
Facebookページ:https://www.facebook.com/BAtoMA.HPF
Webページ:http://www.batoma.com/

マルサ斉藤ゴム "BAtoMA CHRISTMAS"

マルサ斉藤ゴム "BAtoMA CHRISTMAS"

マルサ斉藤ゴム "BAtoMA CHRISTMAS"

マルサ斉藤ゴム \"BAtoMA CHRISTMAS\"

マルサ斉藤ゴム "BAtoMA CHRISTMAS"


2014年5月11日(日曜日)

理科の王国「ふうせんバレーにちょうせん!」

カテゴリー: - yasu @ 10時37分15秒

こんにちは。

理科の楽しさを教える様々な事業をやっている(株)リバネスさんの理科の王国というイベントで、「ふうせんバレーにちょうせん!」というワークショップをやってきました。

理科の王国2014
2014年5月11日、第一寺島小学校にて

毎回20名ほどの定員で3回やったのですが、事前予約でいっぱいになり大変盛況でした。
まず6名程で子どもたちのグループを作って事項紹介と仲良くなるワークをやってもらいます。
次に各チームで大小・素材が様々なふうせんをサーブして、どの風船が一番遠くへ飛ぶかを、床にプロットしてもらい、何が一番飛んだか?どうしてか?をみんなの前ではっぴょうしてもらうワークになります。
最後に試験官で実際に風船を作る所を見学してもらい、おみやげを持って帰ってもらうプログラムとしました。
保護者の方からいろいろなご意見を頂き、次回につなげていきたいと思っております。
ありがとうございました。(y)

理科の王国「ふうせんバレーにちょうせん」

理科の王国「ふうせんバレーにちょうせん」

理科の王国「ふうせんバレーにちょうせん」

理科の王国「ふうせんバレーにちょうせん」


2014年5月6日(火曜日)

墨田ふうせんバレー交流会

カテゴリー: - yasu @ 10時23分59秒

みなさん、こんにちは。
GWの最終日5/6に墨田のふうせんバレー自主サークル「はちまきの会」の皆様と、
「ふうせんバレー交流会」をして参りました。

いつものメンバーの他に、区議会議員の方、ユニバーサルデザインの方、脊髄損傷のリハビリ協会の方などにも参加して頂き、笑顔いっぱいで適度な運動の楽しい会となりました。
しかし地元でこうしてずっとふうせんバレーをやって楽しんでくださる方々がいて、とても嬉しいです。(y)

ふうせんバレー交流会

ふうせんバレー交流会

ふうせんバレー交流会


2014年3月20日(木曜日)

100 Tokyo(ワンハンドレット東京)に掲載されました

カテゴリー: - yasu @ 17時24分25秒

弊社のマンマルシリーズが海外向けの東京発信サイトにて紹介されました!
海外の方にも見ていただけるのが嬉しいです。(y)

100 Tokyo(ワンハンドレット東京)
100Tokyoにてマンマルシリーズ掲載


2014年3月12日(水曜日)

伊勢丹新宿本店で催事

カテゴリー: - yasu @ 17時30分03秒

本日より伊勢丹新宿本店で催事をしております。

「JAPAN MUSEUM for Kids」
http://www.isetanspecial.com/kids/
伊勢丹新宿本店6階催事場 3月12日〜17日
子どもたちに日本のいい物を。。。というコンセプトで弊社のmarusa balloonシリーズ全商品を並べて頂いております。

15日(土)には11時〜14時半でマンマルシリーズに小麦粉を入れるワークショップも開催いたします。
ぜひ足をお運び下さい。(y)

伊勢丹新宿でmarusa balloonマルサバルーン
会場の様子

伊勢丹新宿でmarusa balloonマルサバルーン、チラシ
チラシ


2014年3月10日(月曜日)

rooms展示会に出展しました

カテゴリー: - yasu @ 12時05分39秒

アパレル系の展示会rooms28(2014年2月18日-20日、代々木体育館)に出展いたしました。
墨田区の仲間たちと6ブースの共同出展でした。
展示も今までの感じとガラリと変わり、ポップな感じでアパレル系のお客様にもとても評判がよく、いくつか商談もまとまりました。(y)

rooms28全体図
rooms28全景

墨田区ブース全体図
墨田区ブース全景

弊社ブース
弊社ブース

商談の様子
商談の様子


2014年2月28日(金曜日)

ドイツの展示会「アンビエンテ」に出展いたしました

カテゴリー: - yasu @ 11時49分47秒

ドイツの展示会「アンビエンテ」に出展してきました。
一緒に商品づくりをしていますアッシュコンセプトさんのブース内です。
いつかのお店から実際に注文も頂きまして、これからお店さんの店頭に並ぶことになるはずです。
とても楽しみです。(y)

アンビエンテ2014(2014年2月7日-11日、5日間)

アンビエンテ、アッシュコンセプトブース
ブース全景

marusa balloonの展示
marusa balloonの展示

アンビエンテでの商談の様子
アンビエンテでの商談の様子

アンビエンでの最終日
最終日にみんなで集合写真


2014年2月10日(月曜日)

イタリア・ミラノコレクション

カテゴリー: - yasu @ 11時28分26秒

イタリア・ミラノコレクションにて、経産省の日本ブースで展示会をしてまいりました。
イタリアの方々にも日本の手作り風船が大変人気で、やっぱりバルーンは世界で通じると感じました。
経産省副大臣の松島みどりさんともご一緒させていただきました。
これを気にヨーロッパへの拡販に繋げたいです。(y)

クールジャパンワールドトライアル事業イタリア編
期間: 2014年1月11日(土)〜1月14日(月)
*展示に関しては1月31日(金)まで展示をいたします
場所: ミラノ・コレクション、ホワイト内「JP HOME」ブース
    ミラノ・ショールーム「JP HOME」

ミラノ・コレクション内ホワイト、JPHOMEブース
ミラノ・コレクション、内のホワイトという会場にて、JPHOMEという名前でブースを出しました。

ミラノ・コレクション、ホワイト内JPHOME写真1
ブース内の展示の様子

ミラノ・コレクション、ホワイト内JPHOME写真2
同じく

経産省副大臣松島みどりさんと
経産省副大臣松島みどりさんと一緒に

またこちらの様子がBSフジ、ジャパコンTVにて放送されました。
BSフジ、ジャパコン


2013年8月12日(月曜日)

夏季休暇のお知らせ

カテゴリー: - yasu @ 13時04分42秒

平素は格別のご高配を賜りまして、誠にありがとうございます。
弊社では下記の日程を本年度の夏季休暇とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

夏季休暇:平成25年8月13日(火)〜18日(月)


2013年6月7日(金曜日)

夏の中小企業フェス「スモールメイカーズショウ」

カテゴリー: - yasu @ 11時53分07秒

こんにちはYです。
この夏は熱い!!!
中小企業のための夏フェスを両国国技館を借りて8/8-9と二日間行われます。
私は実行委員としてこちらのイベントに関わっており、ぜひ全国の元気な中小企業さん達に出展および参加してほしいです。

詳しくは下記のバナーをクリック願います。(y)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スモールメイカーズショウインすみだ


2012年11月19日(月曜日)

日本テレビ「鉄腕Dash」にて協力させていただきました。

カテゴリー: - yasu @ 01時41分45秒

去る2012年11月18日の日本テレビ「鉄腕Dash」の企画「手作り巨大風船で作る亀で川を下り海に出られるか?」にて、またまた千葉県銚子市の工場で協力をさせていただきました。

日テレ「鉄腕Dash」で協力

↓スカイツリーソラマチのまち処で売ってる件もご紹介頂きました。
日テレ「鉄腕Dash」で協力

↓銚子の体育館を借りて、膨らましをしました。
日テレ「鉄腕Dash」で協力

↓「亀次郎」と命名されましたw
日テレ「鉄腕Dash」で協力

↓ソラマチの横の北十軒川のおしなり橋より
日テレ「鉄腕Dash」で協力

↓強風の中、投入!
日テレ「鉄腕Dash」で協力

↓すぐに接岸で割れ始める。。。
日テレ「鉄腕Dash」で協力

↓なんとか飛び乗る
日テレ「鉄腕Dash」で協力

↓TOKIOの宙船に合わせて、割れながら航行するが、残念ながら海までは辿りつけなかった。。。
日テレ「鉄腕Dash」で協力


2012年11月14日(水曜日)

浦和三越伊勢丹と千葉三越伊勢丹にて展示販売

カテゴリー: - yasu @ 01時20分29秒

弊社のmarusa balloonシリーズおよびふうせんバレー用ふうせん等を、三越伊勢丹の浦和店および千葉店で展示販売していただきました。

日程:2012年11月7日〜13日
場所:三越伊勢丹の浦和店および千葉店

↓浦和店
三越伊勢丹浦和店にてmarusa balloon展示販売

↓千葉店

三越伊勢丹千葉店にてmarusa balloon展示販売

三越伊勢丹千葉店にてmarusa balloon展示販売

三越伊勢丹千葉店にてmarusa balloon展示販売


2012年11月11日(日曜日)

第23回全国ふうせんバレーボール大会

カテゴリー: - yasu @ 01時06分49秒

2012年11月11日、北九州市立総合体育館にて

またまたこの季節になりました。
弊社のふうせんが公式ふうせんとなっています「ふうせんバレーボール」の全国大会へ行って参りました。

大荒れの天候で早朝のフライトが大揺れで参りましたが、現地ではなんとか天気がもち、いい大会となりました。

第23回全国ふうせんバレーボール大会

↓北九州市副市長など招待者の方と一緒に記念撮影
全国ふうせんバレーボール大会で記念写真

↓今回はみなさんに手作りでこだわって作っているふうせんを知って頂くため、展示を行わせて頂きました。
第23回全国ふうせんバレーボール大会にて展示

↓全12面のコートで一斉に試合が行われるさまは、壮観です。
第23回全国ふうせんバレーボール大会の様子

↓このように子供もお年よりも、障害者も参加できます。
第23回全国ふうせんバレーボール大会の様子

改めて、このように弊社のふうせんで楽しむ沢山の笑顔を見ると、手作り風船の工場を存続させていかなくてはならないという指名を感じさせられます。
よし、がんばるぞ!(y)


2012年11月8日(木曜日)

「スミファ すみだ工場開き」に参加します!

カテゴリー: - yasu @ 19時20分40秒

来る11月23日、墨田区の工場を開いて、みんなに来て見て触れてもらうイベント
「スミファ すみだ工場開き」に参加することが決定しました!

スミファすみだ工場開き

弊社では、風船の印刷工程を実際に体験して頂き、自分で印刷した風船をお土産に持って帰って頂くという風船印刷体験を¥300でやりたいと思っております。
また、なかなか手に入りにくいmarusa balloonシリーズなどの特別販売も実施致します。
ぜひ23日の10時〜16時までですので、お待ちしております。(y)

風船の印刷風景


2012年10月31日(水曜日)

江戸川区立篠崎幼稚園でバルーンリリース

カテゴリー: - yasu @ 03時13分30秒

去年のご縁の先生がこちらへ越されたとの事で、幼稚園の40周年のお誕生日記念に、風船・バルーンリリースを承りましたので、下記の通りご報告いたします。

教室は400個のバルーンでいっぱいに
江戸川区立篠崎幼稚園バルーンリリース

園児達の作った似顔絵の塔にも飾りをつけました
江戸川区立篠崎幼稚園バルーンリリース

さあ準備は整いました!
江戸川区立篠崎幼稚園バルーンリリース

風船が一斉に空に舞い上がる
江戸川区立篠崎幼稚園バルーンリリース

どこまも遠くまで飛んでいけ〜
江戸川区立篠崎幼稚園バルーンリリース

最後にバルーンリリースの場面を動画でどうぞ〜

ありがとうございました。(y)


2012年10月30日(火曜日)

江戸川区立小岩小学校でバルーンリリース

カテゴリー: - yasu @ 03時01分50秒

昨年の江戸川区の幼稚園の先生からのご紹介という嬉しいご縁から実現いたしました。
なんと130周年の記念の式典において、風船・バルーンリリースの実行を承りました。
その様子を下記のように写真でリポートいたします。

膨らましの様子(弊社のこの道60年のベテラン)
江戸川区立小岩小学校バルーンリリース

図工教室は600個のバルーンで一杯に。。。
江戸川区立小岩小学校バルーンリリース

風船が一斉に空に舞い上がりました!
江戸川区立小岩小学校バルーンリリース

130周年おめでとうございました。(y)
江戸川区立小岩小学校バルーンリリース


2012年9月7日(金曜日)

地元「イトーヨーカ堂曳舟店」にて催事販売しています

カテゴリー: - yasu @ 19時06分19秒

最近、こちらのニュースの更新がなかなか出来ませんでした。
ごめんなさい。。。

さて、いよいよ明後日の日曜日が最終日となりましたが、地元「イトーヨーカ堂曳舟店」にて、弊社の催事販売コーナーを展開しております。
お近くの方はぜひお立ち寄りください。

日時:2012年9月5日(水)〜9日(日)
   10時〜19時
場所:イトーヨーカ堂 曳舟店 1F催事コーナー

イトーヨーカ堂曳舟店にてマルサ斉藤ゴム展示販売


2012年4月29日(日曜日)

日経新聞にて「ふうせんバレー用風船」取り上げて頂きました。

カテゴリー: - yasu @ 13時25分58秒

こんにちは。
2012年4月28日の日経新聞東京版にて、すみだの取り組みの一環として、
弊社の「ふうせんバレーボール用ふうせん」について取り上げて戴きました。(y)

日経新聞東京版マルサ斉藤ゴム「ふうせんバレーボール用ふうせん」記事掲載

産経新聞社の記事リンク


2012年3月21日(水曜日)

ふうせんバレーボールについて、ツイッター取材を受けました!

カテゴリー: - yasu @ 10時44分06秒

クリック募金でマイナースポーツを応援する「スポクリ」の衛藤さんより、
ふうせんバレーボールについて、ツイッターで取材を受けました。
まとめサイトがあるので、ぜひご覧下さい。(y)

ふうせんバレーボール マルサ斉藤ゴム 斉藤さんとのインタビューまとめ


2012年1月31日(火曜日)

NHK生中継に配財プロジェクトが出演!

カテゴリー: - yasu @ 15時36分34秒

こんにちは。

1月30日月曜日の朝7時50分頃にNHK「おはよう日本」に生中継で出演いたしました。
2月の起業に向けて、いよいよ盛り上がって参りました。(y)

NHKおはよう日本、配財プロジェクト

NHKおはよう日本、配財プロジェクト、マルサ斉藤ゴム


梅若小学校でバルーンリリース

カテゴリー: - yasu @ 14時43分13秒

こんにちは。

先日1月28日に地元すみだの梅若小学校にて、日本青年会議所さんからのご依頼で、バルーンリリースをさせて頂きました。
私は別件で伺えなかったのですが、スタッフおよび担当者さんからのお話では、生徒と先生と保護者の方と400名近くが、色とりどりの風船を手に持って、空に放ったならば、大興奮のイベントだったそうです。
弊社もみんなに楽しんでいただけるような、今回のイベントに携わる事ができて、大変光栄に思います。

風船スタンバイ

風船を手にして楽しそうです

今回はリリースの際の写真が無く、ごめんなさい。(y)


2012年1月20日(金曜日)

はちまきの会のふうせんバレー練習会に参加

カテゴリー: - yasu @ 11時52分59秒

こんにちは。

昨日、地元のすみだで活動しているふうせんバレーの自主サークル「はちまきの会」の練習に参加してきました。
みなさん、真剣にそして笑顔で楽しんでいらっしゃって、とっても嬉しかったです。

当日はマイナースポーツを楽しんでいる団体とスポンサーさんを繋ぐ「スポクリ」というサイトを経営されいてる株式会社JMSの衛藤氏もご一緒して頂きました。
衛藤氏からは今後ふうせんバレーに関するインタビューを受ける予定にもなっております。

はちまきの会は、すみだ福祉保険センターに通う65-85歳の約20名位で形成された会で、前年度に4回ほど行われた、ふうせんバレーの講習会の後に自主的に立ち上がったサークルです。
毎月隔週の月曜に10時〜行っています。
参加を希望の方は、こちらの問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。(y)

すみだ、はちまきの会、ふうせんバレー

すみだ、はちまきの会、ふうせんバレー

すみだ、はちまきの会、ふうせんバレー

すみだ、はちまきの会、ふうせんバレー


2012年1月19日(木曜日)

朝日新聞の記事になりました

カテゴリー: - yasu @ 18時53分33秒

皆さんこんにちは。
今日はとっても凄いニュースがあります。

私が力を入れており、弊社も深く関わっている事業である「配財プロジェクト」が朝日新聞さんで紹介され記事になりました。
下記の通り、2012年1月16日(月曜日)の朝刊7面経済面に大きく掲載されました。

配財プロジェクトが朝日新聞に

記事の内容は下記のリンクよりご覧いただけますので、記事をご覧になっていない方はぜひ見てください。

Asahi.com「廃材を宝に変える 下町の町工場連合が商品開発」

これも私達に関わったたくさんの方たちのおかげであります。
いままで本当にありがとうございました。
そして、われわれ配財プロジェクトは来月に一般社団法人として起業致します。
これからも、ぜひみなさんのご支援をよろしくお願い致します。(y)


2012年1月6日(金曜日)

ヤフーで弊社映像が紹介されました

カテゴリー: - yasu @ 09時49分13秒

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

新年早々にうれしいニュースがありました。
弊社の映像がヤフーで紹介されました。

マルサ斉藤ゴム紹介映像、笑顔ふくらめ 天まで届け「破」

映像はこちら↓



2011年12月29日(木曜日)

はばたきJr.スポーツ大会でふうせんバレー

カテゴリー: - yasu @ 21時41分30秒

12/23に今年で2回目となった「はばたきJr.スポーツ大会」が東京都障害者スポーツセンターで開催されました。
昨年より公式種目となっている、「ふうせんバレーボール」の大会が行われ、都内を中心とした特別支援学校の生徒や自主サークルの生徒が参加して総勢100名を超す盛り上がりとなりました。

子供達もそしてそれを応援する大人たちもみんな真剣でまたとても楽しそうで、運営側のスタッフや僕達もなんだか元気を頂きました。

動画↓

はばたきJr.スポーツ大会でふうせんバレー

はばたきJr.スポーツ大会でふうせんバレー

はばたきJr.スポーツ大会でふうせんバレー

↓恒例になったパン食い競争
はばたきJr.スポーツ大会でふうせんバレー

↓最後はみんなで集合写真
はばたきJr.スポーツ大会でふうせんバレー


2011年12月20日(火曜日)

FUGA東京の調印式

カテゴリー: - yasu @ 20時12分26秒

先日の12月17日に行われた、フットサルチームFUGA東京と墨田区のホームタウン契約の調印式の装飾と演出をバルーンで行いました。

式の前にはFUGAの今期最終試合があり、最終戦を見事勝利で納め、今期の優勝を決めた日とてもおめでたい日でした。

しかし、今回の演出はこの日の為に考えた初めての演出で、ちょっとドキドキで、試合はまともに観戦できませんでした。

FUGAさんの広報の写真を頂きまして、こちらのブログでもその写真を張らせていただいております。キレイな写真をありがとうございました。

FUGA東京調印式

FUGA東京調印式、FUGAすみだへ2011kfl14-14.jpg(129.7KB)

FUGA東京調印式、FUGAすみだへ

FUGA東京調印式、FUGAすみだへ

FUGA東京調印式、FUGAすみだへ

新チーム発表の演出は動画でどうぞ!


2011年12月12日(月曜日)

「marusa balloon」雑誌掲載

カテゴリー: - yasu @ 11時20分10秒

こんにちは。

新ブランド「marusa balloon」ですが、先日のIFFT展での展示よりみなさんに好評を頂いており、少しずつ販売先が拡大しております。
ありがとうございます。

さて、先日のIFFT展での様子を雑誌に掲載して頂いたのでご紹介いたします。

〇ToyJournal12月号
玩具業界向けの専門誌で創刊100周年以上を誇る歴史のある雑誌です。

「marusa balloon」トイジャーナル12月号に掲載

「marusa balloon」トイジャーナル12月号に掲載

〇LORO12月号
モノマガジンの特別編集雑誌で、国内外で有名なジョー・スズキさんに寄稿して頂きました。

LORO12月号

「marusa balloon」LORO12月号掲載


2011年12月2日(金曜日)

「すみだモダン」ブランド認証受賞!

カテゴリー: - yasu @ 16時55分04秒

本日の午前中は江戸東京博物館で「すみだモダン」ブランドの認証式がありました。

弊社の出品した「ふうせんバレーボール用ふうせん」が見事受賞いたしました!

「古くて新しい」というキーワードが今回のコンセプトでした。
これが風船という古くからの商品に、「ふうせんバレーボール」という新しい価値をつけたということで、合致したようです。
非常にうれしいです。

この受賞を気に、「ふうせんバレーボール」をこのすみだの地から広めて、「風船」でみんなが笑顔にそして楽しくなってもらえれば。。。いいなぁと思っております。

どうぞよろしくお願い致します。

↓受賞者と審査員の方と記念撮影
「すみだモダン2011」受賞者と審査員の方と一緒に記念撮影

↓展示の様子
「すみだモダン2011」展示の様子

↓展示にて説明しているところ
「すみだモダン2011」展示にて説明を行っている所

↓日本ふうせんバレーボール協会の橋本さんと
ふうせんバレーボール協会の橋本さんと

↓受賞の証
「すみだモダン2011」受賞証書「ふうせんバレーボール用ふうせん」


2011年12月1日(木曜日)

marusa balloon発売開始!

カテゴリー: - yasu @ 20時16分27秒

いよいよ「marusa balloon」が店頭での発売が開始されました。
まず最初は新国立美術館のミュージアムショップ、スーベニアフロムトーキョーにて

そして本日より大阪三越伊勢丹にて、下記のように展示販売が始まっております。
どうぞよろしくお願い致します。

大阪三越伊勢丹にて「marusa balloon」発売中

大阪三越伊勢丹にて「marusa balloon」発売中

大阪三越伊勢丹にて「marusa balloon」発売中


2011年11月21日(月曜日)

第22回ふうせんバレーボール全国大会

カテゴリー: - yasu @ 20時16分25秒

こんにちは。
先日11月20日は北九州総合体育館にて、「第22回ふうせんバレーボール全国大会」が開催されました。

今回も前日に、ふうせんバレーボールの創始者である荒川さんにお会いしに行きました。
風船をずっと作り続けている伊藤さんと、20年前にその風船に出会ってから使い続けてくださってる荒川さんとの対面が実現出来た事は、とても嬉しかったです。

試合当日は北九州市長を囲んで来賓での写真撮影や、お昼の時間に「ふうせん」の作り方や、工場の様子などを動画を使ってプレゼンする機会も頂きました。
質疑の他にも貴重なご意見を頂く、よい機会となりました。
ありがとうございます。

これからも、ふうせんバレーボールの輪を広げて、みんなが楽しく元気になってもらえるよう、努めていきたいです。(y)

↓ふうせんバレーボール創始者の荒川さん、工場の伊藤さん、斉藤
荒川さんと伊藤さんと斉藤

↓北九州市長を囲んで来賓みんなで
北九州市長を囲んで。。。

↓大きな体育館で、12面のコートが作られ24チームが一度に対戦します
体育館全景、12面のコートが貼られ、一気に24チームが対戦します

↓ふうせんを思いっきりサーブします
試合の様子

↓お年寄りも障害者も参加しています
試合の様子

↓子供も参加しています
試合の様子

↓ふうせんバレーボールのマスコットの印刷されたふうせんをおもいっきりサーブ
試合の様子

↓お昼休みにみなさんにふうせんの作り方の動画をご覧頂きました
プレゼン

↓みなさんの前でプレゼンを行い、質疑応答をしました
プレゼン

↓ふうせんバレーボールとはという、協会の動画をご紹介します


2011年11月16日(水曜日)

ゴム風船(ふうせん)の出来るまで

カテゴリー: - yasu @ 09時04分30秒

サイエンスチャンネルという、科学技術振興機構(JST)がやっていらっしゃる、
「暮らしの中の身近な題材から、最先端の科学技術の紹介まで、こどもも大人も楽しみながら“科学”に触れることができる」番組
を作製して放送しているWEBチャンネルがございます。

サイエンスチャンネル

こちらから取材を受けまして、「ゴム風船ができるまで」の映像を作成して頂きました。
↓下記の画像をクリックすると動画へジャンプします。

サイエンスチャンネル「ゴム風船ができるまで」


2011年11月5日(土曜日)

IFFT出展報告

カテゴリー: - yasu @ 13時51分15秒

みなさんこんにちは。
11/2-4に東京ビッグサイトで開催されたIFFT展に出展してきました。
インテリア雑貨の集まるこの展示会で新ブランド「marusa balloon」の初披露は上場だったと思います。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
これからよろしくお願い致します。

さっそくですが、いくつか写真で紹介いたします。

「marusa balloon」ロゴ
↑新ブランド「marusa balloon」のロゴです。

会場全景
会場全景

第一テーブル 、左から「ヘンシンバルーン」、「クリスタルバルーン」、「ツートンバルーン」
第一テーブル 、左から「ヘンシンバルーン」、「クリスタルバルーン」、「ツートンバルーン」

第二テーブル、「マンマル ディー」
第二テーブル、「マンマル ディー」

膨らますと色が変わるふしぎなふうせん、ヘンシンバルーン
膨らますと色が変わるふしぎなふうせん、ヘンシンバルーン

ヘンシンバルーン

透明感のあるきれいな色のふうせん、クリスタルバルーン
透明感のあるきれいな色のふうせん、クリスタルバルーン

クリスタルバルーン

ふくらませるとなにに見える?ツートンバルーン
ふくらませるとなにに見える?ツートンバルーン

ツートンバルーン

ほんの少しだけふくらませてあそぼう、マンマル ディー
ほんの少しだけふくらませてあそぼう、マンマル ディー

マンマル ディー


2011年10月29日(土曜日)

IFFT初出展

カテゴリー: - yasu @ 11時52分33秒

このたび墨田区のものづくりコラボレーション事業で協働しております
アッシュコンセプト(http://h-concept.jp/html/index2.html)さん
と開発したまったく新しいふうせん

「marusa balloon」

こちらを下記の展示会で発表いたします。
この展示会はインテリア雑貨の総合見本市となりまして、
弊社としては初めてのマーケットへの挑戦となります。

もしお時間がございましたら、足をお運び頂けたら幸いでございます。
どうぞよろしくお願い致します。

展示会名:IFFT Interiorlifestyle living
URL:http://www.ifft-interiorlifestyleliving.com/
日時:2011年11月2日(水)〜4日(金)、10:00-18:00(最終日は17:00まで)
場所:東京ビッグサイト東2・3ホール
ブース:「coolゾーンB-945」

マルサ斉藤ゴムIFFT初出展


2011年10月22日(土曜日)

文化中学校でバルーンリリース

カテゴリー: - yasu @ 11時42分55秒

東京青年会議所の墨田支部さんのイベントでバルーンリリースをして参りました。

こちらの団体では昔からある江戸しぐさ(えどしぐさ)と呼ばれる、日本における江戸町方の「商人道、生活哲学・道」のすみだ版「すみだしぐさ」を制定して、区内の小中学校への啓蒙活動を続けていらっしゃいました。

今回はこの「すみだしぐさ」から10個を選定し、区内より外に発信するという目的の元、1000個のバルーンにこの「すみだしぐさ」が書かれたメッセージカードをつけて、リリースを行いました。

当日リリースの5分前までずっと雨が降る中、不思議とリリースを行う直前に雨がやんで、まるでみなさんの願いが通じたような不思議な感覚の中、行われました。

iPhoneで撮った映像の為、お見苦しいところは有りますが、下記よりご覧下さい。
1000個の風船が空に舞うさまはなんとも言えずいい気分で、2時間半膨らまし続けてボロボロになった指の事も忘れてしまいました。(y)



2011年10月20日(木曜日)

新倉庫開設!

カテゴリー: - yasu @ 11時20分05秒

こんにちは。

今月より押上の東京スカイツリー付近に弊社新倉庫を開設致しました。
大きな窓ガラスが大通りに面しているため、ショーウィンドウのようにバルーンの飾りつけも行っております。
場所はどこかと申しません。よかったら見つけて見てください。
目印のバルーンの飾りは平日10-17時ごろ限定でお披露目です。(y)

マルサ斉藤ゴム押上新倉庫


2011年9月20日(火曜日)

一寺小で風船ワークショップ

カテゴリー: - yasu @ 18時39分28秒

みなさん、こんにちは。
先日19日(土)に、第一寺島小学校の一年生56名に風船のWSをやって参りました。
自分ではショーは無理なので、知り合いのクラウンあっちさんにご登場いただきました。
前半の約25分を全員を巻き込んでのショーをやり、後半は一人ひとりに風船を持ってもらって、一番基本の「イヌ」を作りました。
小学校一年生には風船を捻って作品を作るのは難しいかなぁ?と心配しましたが、保護者の方のお手伝いのおかげでそれぞれの特徴のある「イヌ」が出来たようで、満足してもらえました。

やっぱり小学校一年生56人のパワーは絶大ですね。
元気なパワーと笑顔をたくさん頂きました!
ありがとうございました。(y)

あっちのふうせんきょうしつ

一寺小ふうせんワークショップの様子1

一寺小ふうせんワークショップの様子2

みんなで一緒に風船を捻ろう!

パイナップル


2011年8月8日(月曜日)

すみだもの処にて夏休み子供向けワークショップをやっています

カテゴリー: - yasu @ 21時40分45秒

みなさんこんにちは。
こちらのブログでお馴染みの配財プロジェクト制作のワークショップが「すみだもの処」にて開催されております。

今回のワークショップでは、糸巻の芯を使ったスカイツリーを模した懐中電灯です。
中身は配財プロジェクトのメンバーで一から設計したLED電球システム。
実は金型も配財が利用されております。
外装をサインペンで自由にお絵かきして、世界にひとつだけのスカイツリー懐中電灯を作ることができます。
夏休みの自由研究や工作にもぴったりかも?
8/31までやっております。
ぜひ足をお運び下さい。

すみだもの処にて配財プロジェクト制作ワークショップのお知らせ

また配財プロジェクトメンバーである浜野製作所製の配財で作った世界に一つしかない東京スカイツリーも展示しております。

浜野製作所製、世界に一つだけの配財で作った東京スカイツリー

メンバーによる設計、金型製作風景
配財の金型を新たな型に生まれ変わらせています メンバーの岩井さんがCADで図面をおこしています

メンバーによる、アッセンブル作業風景
配財プロジェクトメンバーによるアッセンブル風景


2011年8月1日(月曜日)

ふうせんバレーボールシンポジウム

カテゴリー: - yasu @ 21時31分13秒

みなさんこんにちは。

先日7月24日(日)に、下記の通りふうせんバレーボール発祥の地である北九州にて、ドイツからの高名な先生を招いての初のシンポジウムが行われました。

ふうせんバレーボールシンポジウム案内

ふうせんバレーボール協会海外振興係の橋本さんとストローケンデル博士

ドイツからいらっしゃった障害者スポーツの世界的権威者であるホースト・ストローケンデル博士の話は、非常に明解でした。
面白いと感じるスポーツには主に4点の要素があるそうです。

1)どれだけ多くの方が参加できるか?
2)そのスポーツの中でどれだけ意外性があるか?
3)プレーが止まらずにどれだけ続けられるか?
4)そのスポーツにどれだけ多様性があるか?

ふうせんバレーボールはこの4つの要素全て兼ね備えているので、だれでも楽しくできるスポーツなんだと。
これでやっとなんで楽しいのか。。。人に説明できますね。腑に落ちました。
これは世界共通の事なので、ドイツを皮切りにこれから世界へ広まってくれると夢が膨らみました。

そして翌日は大牟田に移動して、このふうせんバレーボールを20年前に発案した荒川さんの元へ。
荒川さんに報告をして、みんなで記念撮影をしました。
左から橋本さん、永田さん、荒川さん、ストローケンデル博士、斉藤
荒川さんとストローケンデル博士と一緒に記念撮影

11月20日この北九州でにまた全国大会があるので、また皆さんにお会いしに行きたいです。(y)


2011年5月12日(木曜日)

「配財プロジェクト展」atすみだもの処

カテゴリー: - yasu @ 11時45分42秒

「配財プロジェクト展」atすみだもの処

まち工場から製品の製造過程で出てしまう「廃材」を「配財」と変え、新しくポジティブに生まれ変わらせるすみだ発のプロジェクトが、「配財プロジェクト」です。

墨田区観光協会のすみだのアンテナショップ「すみだもの処」にて本日より展示を行っております。

展示ではすみだのものづくりの町工場の顔と「配財」、そしてその「配財」で作った万華鏡の展示をしております。
プレス工場から出た抜きカス、プラスティック成型工場から出たランナー、プラスティック切削工場から出た削りカス、ニット工場の廃棄ボタン、木工所の木の削りカス、そしてうちの風船の割れカスなど…普段は捨てられてしまう材料達を万華鏡を通して覗いてみると…とてもステキな未来が見えます。

そしてこちらの万華鏡の監修をしてくださっている、万華鏡の世界的な作家さんである依田先生の、世界一に輝いた万華鏡「タイム」の展示がございます。
その他にも、配財を使った万華鏡キットの販売や、配財パックの販売がございます。
またその場でできる簡単な万華鏡ワークショップもご用意しておりいます。

あわせて土曜日には工場見学と万華鏡作りのツアーをやっております。
そして日曜日には一から作る万華鏡作りのワークショップをしております。

ぜひ一度足をお運び下さい。(y)

土日のお申し込みは下記の配財プロジェクトWEBサイト
からお申し込み願います。

配財プロジェクト、すみだもの処、展示

配財プロジェクトWebサイト

もの処展示の様子は下記より動画でご覧いただけます↓



2011年3月22日(火曜日)

被災地の方々へ向けたメッセージを映像に致しました。

カテゴリー: - yasu @ 17時47分34秒

僕も参加しています「すみだいいことハンター隊」では、今回の被災地の方々へ向けたメッセージを映像に致しました。
ぜひ沢山の方に見て頂いて、このメッセージを届けられたら幸いです。(y)

すみだいいことハンター隊


被災地に向けて「ヒップウォーマー」を送ります!

カテゴリー: - yasu @ 12時18分37秒

被災地に向けて「ヒップウォーマー」を送ります!

この週末で我々「配財プロジェクト」およびすみだの有志にて被災地に向けて「ヒップウォーマー」を作成して、発送する手配をいたしました。
普段針仕事をしない僕ら男共と、産業用ロックミシンまで扱えるご婦人方、そして子供達が協力して、出来る限り、かわいいアップリケを付けてみました。

詳しくは下記にて今回のヒップウォーマーの資材を提供してくださった、今回の中心人物である小高莫大小株式会社小高社長のブログをご覧下さい。(y)

小高 集 「目指せ!! 強小企業2.0」 | 経営者会報 (社長ブログ)

ヒップウォーマー、ボディーウォーマー


2011年3月14日(月曜日)

本日より通常営業しております

カテゴリー: - yasu @ 12時08分40秒

お得意先様各位

3月11日におきました東北関東大震災で被災された皆様にお見舞いを申し上げます。
そして亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。

弊社の状況を申し上げます。
建物が古いためダメージはございましたが荷物に破損はなく、また幸いな事に人的被害はなく、本日より通常営業しております。
ただ交通網の混乱により運送会社がまだ混乱しおり、納期にてご迷惑をおかけする事となるかと思います。
私たちも最大限の努力をしていく所存ですので、皆様のご協力とご理解をいただければ幸いです。
また弊社への連絡方法ですが、電話、FAX、インターネットなどはちゃんと繋がっておりますが、電話回線が混雑しております。
もしご注文などで電話、FAXがつながりにくい場合は下記アドレスまでメールでご連絡ください。

弊社代表メールアドレス:info@maru-sa.co.jp

今こそ、私達日本人がお互いに協力して力を発揮する時です。
私達も微力ながら、社会に貢献したいと考えております。
風船で世の中を明るくしたいという想いがさらに高まりました。
とにかく今できる事を一生懸命に、お互いに助け合って前に進みましょう!

株式会社マルサ斉藤ゴム
代表取締役社長 斉藤靖之(やすゆき)


2011年3月8日(火曜日)

<中止>親子で町工場ツアー&万華鏡ワークショップ 開催!(3月26日)

カテゴリー: - yasu @ 08時56分17秒

<中止>
下記のイベントですが、余震の続く中で工場見学等の安全性等を考慮して中止となりました。
また状況が代わり次第、同様のイベントを開催したいと思っております。
今しばらくお待ちください。
*******
すみだの町工場から出る廃材を配財として、新しい価値のある物に生まれ変わらそうというプロジェクト
「配財プロジェクト」こちらが、そろそろ本格始動です。

先日の大人向け企画「工場見学&万華鏡ワークショップ」はこちらで紹介したとおり大盛況でした。

工場見学&万華鏡ワークショップ

糸巻き万華鏡

今回は春休み向けスペシャル企画として
親子で楽しむ!春休みSPECIAL『まんげきょうですみだをのぞこう!』
〜万華鏡ワークショップ X 町工場ツアー〜」

こちらを開催いたします。

前回の子供むけ企画すみだまつりの様子
すみだまつりで親子で作る万華鏡ワークショップ

日時: 2011年3月26日(土) 13:30〜16:00
対象: 親子10組(小学生以上の子供1名と親1名で1組とします)
費用: ¥4,000(ツアー+親子用万華鏡材料+ドリンク)
集合: 東武亀戸線小村井駅改札口
※集合後すぐ出発しますので5分前までにご到着ください
ツアー:
Aコース(5組)・・・ 集合 → プラスチック加工工場 → 万華鏡ワークショップ → 解散
Bコース(5組)・・・ 集合 → プレス工場 → 万華鏡ワークショップ → 解散
万華鏡: ユラユラ見えるオイルタイプ/入れ替えできるドライタイプより選択
応募: お名前(参加される親子)、電話番号、ご希望のコースを下記のアドレスまでお知らせ下さい。
(締切り: 3月19日)

※工場へ徒歩による移動時および工場見学時は、危険なきようお子様と手をおつなぎ下さい。
ご心配な方は、個人にて保険へのご加入をお願いいたします。

チラシはこちらから

1月の大人向け「工場見学&万華鏡ワークショップ」の様子

去年10月のすみだまつりの様子


2011年3月1日(火曜日)

慶応学生さんの北京での風船イベント報告

カテゴリー: - yasu @ 08時51分29秒

こんにちは。

先日こちらで紹介させて頂いた慶応大学の学生の岩崎さん。
北京の障害者施設でのインターンにて、風船を使ったイベントが大成功という事で、メールと写真で報告を頂きました。
風船がまたこのように広がって下さるのは、とても嬉しいです。
なによりやってる本人もそして現地の子供も大人にもみんなに喜んで貰えるのは、何よりうれしい事です。
岩崎さんありがとう。(y)

追記:岩崎さんのブログがアップされました。
こちらご覧下さい↓
中国:競合か恊働か。1つのアイデア 〜岩崎4
では、メールをご紹介します。


株式会社マルサ斉藤ゴム 斉藤靖之様

ご無沙汰しております。慶応義塾大学のIです。
ご報告が遅くなりましたが、ただいま北京にて、インターンシップの真っ最中でございます。

昨日マルサ斉藤ゴム様より提供いただいた風船を使い、バールンインスタレーションならぬバルーンパーティーを開催しました。
私のインターン先のNGOにいる知的障害児童の障害は比較的重度で、集中力が15分しかもたないという背景から、NGOのリーダーからは、風船を使って何かをするのは難しいと言われていたのですが、写真を見ていただければお分かりいただけると思いますが、多くの方に来ていただき、みんなに楽しんでもらいました。
大成功です。

使った風船は庭に飾り付けております。
また反響が大きかったので、私が帰国する前に別の場所でも同じようなことをやってほしいと言われております。
至らない点も多かったですし、今後どうなるか分かりませんが、私以外は全員中国人と台湾人という中で、自分のやりたいことを貫き通せたと感じております。

これはブログ(http://www.mentor-diamond.jp/blog/aiesec/)に書かせていただきますので、記事がアップされましたら、またご報告さしあげます。

是非添付いたしました写真も、御社のブログに使っていただけると幸いです。

頂いた写真はこちら↓

風船を提供しました

北京の障害者施設での慶応学生さんによる風船イベント

北京の障害者施設での慶応学生さんによる風船イベント

北京の障害者施設での慶応学生さんによる風船イベント

北京の障害者施設での慶応学生さんによる風船イベント

北京の障害者施設での慶応学生さんによる風船イベント

北京の障害者施設での慶応学生さんによる風船イベント


2011年2月28日(月曜日)

スポーツ交流大会

カテゴリー: - yasu @ 08時34分42秒

こんにちは。

報告が少し遅くなりましたが、2/19(土)に墨田区総合体育館にてイベントをやりました。
フットサルチームFUGAと一緒に、子供達のための「スポーツ交流大会」です。
区内の小学校へチラシが配られ、当日は何百人?
とにかく沢山の子供達に来てもらえました。
僕らはふうせんでのゲームと、車椅子の指導と、会場の装飾を担当しました。
写真で少し紹介させて頂きます。(y)

バルーンで作った入場ゲート
↑バルーンで作った入場ゲート

ふうせんで遊ぼうのコーナー
↑ふうせんバレーの「ふうせんで遊ぼう」のコーナー

ふうせんを遠くまで飛ばそうのコーナー

ふうせんを遠くまで飛ばそうのコーナー
↑ふうせんバレーの「ふうせんを遠くまで飛ばそう」のコーナー

ふうせんバレーを通して車椅子体験

車椅子の指導の様子
↑車椅子の指導ができる東京ふうせんバレーボールの橋本さんが丁寧に教えてくれました

FUGAさんのキックターゲット
↑キックターゲットのコーナー

FUGA選手の入場シーン
↑FUGA選手が子供達と入場


2011年2月14日(月曜日)

工場見学ツアー&万華鏡ワークショップ

カテゴリー: - yasu @ 08時32分44秒

ものづくりの町、すみだで起しつつあるムーブメントがあります。
先日のこちらで紹介した「配財プロジェクト」です。
まち工場から出る「廃材」を「配財」に変え、新たな付加価値を付けてリユースしていこうという試みです。
まずは工場から出た「配財」を使った「万華鏡」づくりから進めております。
この「配財プロジェクト」による工場見学ツアー&万華鏡ワークショップが先日1/28に行われました。
なんと11名の方が参加して下さり、盛況に終わりました。
その模様を編集して映像にまとめましたので、ご覧下さい。


そしてこの模様は「配財プロジェクト」のHPでも報告しております。
こちらの記事もご覧下さい。
http://www.haizai.jp/270.html

最後にこちらのワークショップで作った万華鏡の写真をご覧下さい。
これが工場からでた「廃材」だなんて信じられます?
ちなみに風船は印刷時に割れた破片やイベントで飾った風船の破片が「配財」となりました。(y)

万華鏡写真1

万華鏡写真2

万華鏡写真3


2011年1月17日(月曜日)

まんげきょうですみだをのぞこう!

カテゴリー: - yasu @ 14時50分54秒

「まんげきょうですみだをのぞこう!」

墨田区はものづくりの町です。
その工場では毎日、作られる製品と一緒に必ず「廃材」と呼ばれるいわゆるゴミが出てしまいます。
その「廃材」を万華鏡の資材にする事で、「廃材」がとってもキレイで楽しい「モノ」に生まれ変わってしまいます。
当日はすみだのものづくりの現場の見学し、そこで貰ってきた廃材を使って万華鏡作りをする体験を予定しております。

ものづくりの現場を見て
「へぇ〜?」「スゴイ!」
廃材がものすごいキレイな万華鏡になって
「ワァー!」「キャー!」
こんな体験をしませんか?

日時:1/28(金)13時〜16時半予定
費用:3500円(工場ツアー代、万華鏡資材、ワークショップ代、ドリンク1杯代)
集合:cafe POKAPOKA(墨田区八広5-32-9)
応募:名前、電話番号を下記へメール願います。
定員は先着10名です。

お申し込みはコチラから

「配財プロジェクト」とは
工場から出る「廃材」を工場×クリエイター×〇〇と色々な人・事とくっつけて、捨てずに価値のあるプロダクトやサービスに作り変えて、「配財」として生まれ変わらそうというプロジェクトです。
http://www.haizai.jp/
こちらに賛同して、現在コアメンバーとして参加しております。(y)

配財プロジェクト、万華鏡ワークショップ1

配財プロジェクト、万華鏡ワークショップ2


2011年1月8日(土曜日)

NHKで放送されます!

カテゴリー: - yasu @ 11時59分40秒

ご挨拶が遅れました。

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

さて、新年早々から嬉しいニュースがあります。
NHKの「こんにちはいっと6けん」という番組で、手作り風船の「伊藤ゴム工業所」および「ふうせんバレーボール」の映像が放送される事になりました。

1月12日(水)午前11時5分〜
「こんにちはいっと6けん」(総合テレビ)

こちら実は去年の年末12月26日に首都圏ニュースという番組で放送された映像の再編集された物です。
ご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、ぜひこちらもご覧下さい。
よろしくお願い致します。(y)


2010年12月29日(水曜日)

今度は中国北京へ…

カテゴリー: - yasu @ 15時38分03秒

まだまだ書きたいことありました。
先日26日に慶応の学生さんがいらっしゃいました。

慶応学生さん

来年の2月に中国の北京にある障害児童を支援するNGOに子供達にアートとスポーツを教えるインターンに行かれるそう。
そこで、風船を使ったバルーンインスターレションをやりたいそう。
要は部屋中を風船でいっぱいにして、その中を自由に歩いてもらって、その体験を風船に言葉や絵で表してもらって、それをみんなで共有するって事らしい。
これは彼女が11歳の時に実際に体験して、未だにその時の事が忘れられず、彼女のこの一連の行動の原体験となっているそうです。

バルーンインスタレーションの企画書

メールでのやり取り、いらっしゃった時の印象がとても良く、風船を使ってまたまた喜んでもらえる人が増える事が嬉しくて、協力させてもらう事になりました。

そしてスポーツという点で、「ふうせんバレー」が繋がると思い、これもぜひ向うでやって頂きたいので、来年の1月の練習会に来てもらうことになりました。

彼女の活動はこちらのブログで報告されるとの事

アイセック 海外インターンシップBlog
またまた楽しみな事が増えました。(y)


ドイツから1000個の注文が…

カテゴリー: - yasu @ 13時55分19秒

昨日、ドイツからステキなメールを頂きました。
10月にふうせんバレーボール振興委員会の方がドイツへ振興して下さった成果です。

ナントふうせんバレーに使用するためと、弊社の2寸6分ピンクの風船と中に入れる特注の鈴1000個ずつの注文のメールでした。

プチギフト

これはとても凄い事ですよ!
振興がきちんと形になって現れたのですから…

年明けすぐに準備して、EMSで送ることになります。
ドイツで本格的にふうせんバレーが普及したら…
考えるととてもワクワク、ドキドキします。

来年はふうせんバレー飛躍の年になりますよ!
絶対!!!


2010年12月10日(金曜日)

代官山のカフェでふうせんバレー展示

カテゴリー: - yasu @ 13時08分52秒

こんにちは。
少しご紹介が遅れましたが、今月より代官山にある「Green Cafe Saigohyama」さんにて、ふうせんバレーの展示をやっております。

「Green Cafe」さんは代官山の西郷山公園のすぐ脇にあります。
近くの幼稚園に通うお子さんとお母さんがいらっしゃるなど、とってもアットホームなカフェです。

下記は準備の時の写真ですが、こんなにステキになりました。

ぜひ足を運んで頂き、美味しいコーヒーを頂きながら、ふうせんバレーについて興味を持って頂けたら幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

Green Cafe Saigohyama
〒153-0042 東京都目黒区青葉台2-10-7
営業時間:11:00〜17:00
     (土・日・祝)週末は18:00まで
http://www.greencafe.cc/location/index.html

ふうせんバレーmeet Greencafe

ふうせんバレーmeet Greencafe

ふうせんバレーmeet Greencafe

ふうせんバレーmeet Greencafe

ふうせんバレーmeet Greencafe


2010年11月25日(木曜日)

第21回全国ふうせんバレーボール大会

カテゴリー: - yasu @ 22時26分22秒

第21回全国ふうせんバレーボール大会パンフ

時間が経ってしまいましたが、ふうせんバレーの全国大会に行ってまいりました。

11月14日に「第21回全国ふうせんバレーボール大会」が北九州市立体育館で行われました。

前日に大牟田にいらっしゃるふうせんバレー考案者の荒川孝一さんさんと会いして、挨拶することが出来ました。

当日は朝から来賓席に座らせていただき、皆さんのがんばる姿を拝見いたしました。
体育館は広く立派な体育館でした。
バドミントンコートと同じふうせんバレーのコートがナント一度に12面張れます。

またお昼の時間には、ふうせんについてのプレゼンテーションをさせて頂き、ふうせんバレーに使ってもらっている2寸6分という風船について皆さんに知って頂きました。
プレゼンの後には質疑応答の時間を設け、ユーザーの皆さんのご理解とご意見を頂くことが出来ました。

そして最後には皆さんの前でご挨拶をする時間を頂き、大変充実した2日間でした。

今回感じた事は、ふうせんバレーに関わる皆さんがとても真剣にそして楽しく参加されている事でした。
そしてふうせんバレーの素晴らしさをさらさらに認識する事ができました。

これからも協会と一緒にこのすばらしいふうせんバレーを、もっと多くのみんなに届けられるように努めて行きたいです。

最後になりましたが、白田会長はじめ御世話になった皆さんに感謝しております。
そしてアテンドしてくれた橋本さんありがとうございました。(y)

ふうせんバレーボール振興委員会
東京ふうせんバレーボール振興委員会

最後に今回の写真を紹介いたします。

北九州市民体育館
北九州市民体育館は立派な体育館でした

12面のコートで一斉に…壮観です
12面のコートで一斉に…壮観です

体育館の周りはすでに紅葉がキレイでした
体育館の周りはすでに紅葉がキレイでした

皆さんの前でふうせんにいついて知ってもらうプレゼンをしました
皆さんの前でふうせんにいついて知ってもらうプレゼンをしました

皆さんの前でご挨拶をさせて頂きました
皆さんの前でご挨拶をさせて頂きました

北九州市長と会長を囲んで記念撮影をしまし
北九州市長と会長を囲んで記念撮影をしました

小倉の町はクリスマスネオンでした
小倉の町はクリスマスネオンでした


都立橘高校インターン生

カテゴリー: - yasu @ 21時23分03秒

少し前の事です。
11月9〜12日の4日間ですが、高校生がインターンシップで弊社へ来てくれました。

初めの二日間はうちの従業員さんに着いてもらって、内職だったり出荷だったり配達だったり集金だったりと日常業務に携わってもらいました。
まだ高校生の二人には単純作業は飽きるだろうからと考えて、午前と午後と別の事をやってもらう工夫をしました。
そしてこれらの作業の合間には、風船の印刷の体験や、作ってあげた名刺を持ってお客さんの所へ行き、名刺交換をしてもらう体験なども経験してもらいました。
それが功を奏したのか、非常に楽しくやってもらえたようで、「よしうまく行ったぞ!」ととても嬉しかったです。

なによりも二人ともすぐに馴染んでくれ、社内の雰囲気も若い二人のおかげで華やぎ、とももいい雰囲気になりました。
そしてうちの従業員さんにとっても、教える事は大変だけど楽しかったようで、いい影響があったと思います。

残りの二日間は、僕がいま力を入れているふうせんバレーを体験してもらったり、一日かけて千葉の銚子の風船工場へ行って、実際に風船を作る作業をやって、自分達の作った風船を貰って帰ってきたりしました。
これは他では絶対に出来ない経験だったはずなので、二人にとってもいい思い出になってくれたことと思います。

そんな訳であっという間の4日間、彼らにとっても弊社にとっても実りのある充実した4日間を終えました。

この都立橘高校の1年生のインターンシップ、大変ですが生徒側にも企業側にも双方にとってとてもメリットのあるいい事業だと思います。
来年も是非インターンの子に来てもらいたいなと思いました。

H君、Y君
君らは素直でとてもいい子です。
そして二人の未来はとても明るいなと感じました。
4日間は短かったですが、将来この経験が少しでも君達の役に立ってくれたらとても嬉しいです。
これからの高校生活、がんばって、そして楽しんでください。

先生、H君、Y君、そして従業員の皆さんありがとうございました。

また来年。(y)

生徒さん2人に許可を頂いているので写真を紹介します

内職で商品検品と修正と風船を入れる作業をやっている所
内職で商品検品と修正と風船を入れる作業をやっている所

お昼はお家で作ってもらったお弁当を食べます
お昼はお家で作ってもらったお弁当を食べます

風船の印刷を体験しました
風船の印刷を体験しました

風船印刷のマイスター亀井師匠と自分で印刷した風船と記念撮影
風船印刷のマイスター亀井師匠と自分で印刷した風船と記念撮影

ふうせんバレー体験しました
ふうせんバレー体験しました

ふうせんバレー意外と難しい?
ふうせんバレー意外と難しい?

風船作りを体験
風船作りを体験

大事なヘアーに粉が…エアー吹き飛ばしました
大事なヘアーに粉が…エアー吹き飛ばしました

銚子電鉄の線路でパチリ
銚子電鉄の線路でパチリ

伊藤ゴム風船工業所の皆さんと
伊藤ゴム風船工業所の皆さんと

みんなで記念撮影
みんなで記念撮影

はがき
数日後に来たハガキ。もの凄くうれしくてみんなに自慢しました。


2010年10月5日(火曜日)

成蹊中学校の学園祭で「ふうせんバレー」展示してもらいました

カテゴリー: - yasu @ 15時49分40秒

こんにちは。

先日お手紙と一緒に、このように文化祭のパンフレットが送られてきました。

成蹊女子文化祭のパンフ1成蹊女子文化祭のパンフ2

これは成蹊中学校女子バレー部の顧問の先生から、学園祭の案内でした。
こちらの女子バレー部は先の8月の練習に参加して下さり、今回は文化祭の展示でふうせんバレーを紹介して下さったとの事です。

さっそく10/3(日)ポカポカの気持ちの良い陽気の中、門へと続くケヤキ並木を通り行って参りました。

ケヤキ並木

しかし素晴らしく気持ちのいい道です。ここを毎日通える生徒さん達は幸せですね。

成蹊中学学園祭看板成蹊中学学園祭エントラス

展示は教室で行われておりました。

入り口どーぱみん

先日の練習会の際に、ふうせんバレー振興委員会の方に教えてもらった事を、このように解かり易く展示にしてありました。

展示

また、小さなネットとコートに小さく膨らましたふうせんとが用意してあり、来た方が体験できるようにもなっておりました。
ちょうどお子さんが2人いらっしゃっており、部員の方と一緒に遊んでおりましたので、了解を得て写真を撮らせもらいました。

デモ1デモ2

最後に部員のみなさんで作った手作りの紙風船を貰って、帰りました。
心のこもったこういうお土産、うれしいものです。

プチギフト

このように少しずつですがふうせんバレーの良さを知ってもらえる機会が増えていってる事、大変嬉しく感じております。

ありがとうございます。(y)


2010年9月6日(月曜日)

ふうせんバレーを見てきました

カテゴリー: - yasu @ 13時18分30秒

この間のふうせんバレーの練習会に参加してくださった大手新聞社の記者さんが、こんな記事を寄稿して下さいました。

ふうせんバレーを見てきましたの記(20100826 柏崎幸三)

 ピンク色の丸い風船が宙を舞っていた―。こう表現すると、風船が大空を飛んでいるように思われるかもしれませんが、そうではない。体育館の中で、ふうせんが試合の公式球として使われていた。風船は、ときに速く、ときにゆったりとコートの上を舞い、選手たちはみな楽しそうに風船を追っていた。

 ここは、東京都北区の東京都障害者総合スポーツセンター。大きな体育館の半分にバドミントンコートを2面つくり、その中で、車いすの利用者、半身不随の人、その中で健常者が身障者を助ける。東京ふうせんバレーボール振興委員会がふうせんバレーの振興のため、同センターで定期的に行っている。この日は、振興会の厨川一仁(くりやがわ・かずひと)さん、事務局長の橋本大佑さんが、ふうせんバレーの仕方を伝授しながら、橋本さんのホイッスルで試合が始まった。

ふうせんバレー練習試合

 この日は、東京新聞の報道でふうせんバレーボールを知ったという成蹊中学校の女子バレーボール部員が参加。障害者、健常者6〜7人がともにコートに入り、風船を追い始める。「行ったぞー」「頼むよー」。選手たちは、互いに声を掛け合い、助け合ってピンクの風船を追う。ほとんどの人が初心者に近かったが、すぐに慣れて試合は順調にスタート。成蹊中学校のバレーボール部員は、風船とふつうのバレーボールとの違いに戸惑いながらも、一緒になって風船を追っていた。

女子中学生バレー部も参加

 「障害者も健常者も互いに声を掛け合い、助け合って全員が必ずプレーに参加する、すばらしいスポーツですよ」。こう、試合球を製造するマルサ斉藤ゴムの斉藤靖之さんに教えられたふうせんバレーボールだが、私自身、内心感謝した。ふうせんバレーはすばらしいと思ったからだ。ほんの10陳度の風船を膨らませただけだが、この中に、たくさんの幸せが詰まっているように思えたからだ。

 選手の一人、豊島区から来た主婦(63)は、「去年の8月から始めました。5回以上やっていますが、ちっともうまくならない。でも楽しいんです。全国大会などに出場するというのではなく、ここに来て楽しみたい」と汗を拭いながら笑った。
  
文京区から来た山崎真理さん(41)は、両足が不自由で車いすに乗っているが、スペインで開かれた身障者のバドミントン世界選手権で3位になったこともあるアスリートだ。国体のフライングディスクにも出場し、車いすの砲丸投げでは、4辰鯣瑤个后山崎さんは、「これまでは個人競技のスポーツをやってきた。だが、このふうせんバレーは団体競技。チームでいかに長く続けられるかが大切。助け合い、風船を拾い合う。とってもいいですね」と話していた。

 飲みすぎで53歳、61歳のときに脳出血で倒れたという男性(63)は、半身が不自由ながらも「リハビリにいいんですよ」と話した。

ふうせんバレー

 成蹊中学校の女子バレーボールチームの野田葉月さん(15)は、「もっとフワッとしていると思いましたが、いつもの球と感覚が違い、難しかった」、「風船はコンとロールしにくいなあ」(渡辺あんずさん)、「意外とむずかしい。全員でまわすというルールがいいですね」(福村美月さん)、「ふつうのバレーボールのようには思ったように飛んでいかない。どこに飛んでいくのかわからなかった」(井上里伽子さん)など、みんなで楽しんだ。
顧問の古川和佳子さんは「きょうは、バレーにはいろいろな種類があるということで来ましたが、部員には、いい社会勉強になったことと思います」と話していた。

 このふうせんバレーに使用する試合球は、ふんわり飛ぶものとばかり思っていたら、そんなことはなく、結構早いのだ。シュッという感じといえばいいのでしょうか、


2010年8月30日(月曜日)

いっしょにネットで紹介して頂きました

カテゴリー: - yasu @ 13時35分39秒

墨田区の地域応援サイト「いっしょにネッと」さんで、先日のFUGAさんのホームゲームの模様が紹介されております。
その中で弊社提供の風船の事も紹介されております。
画像をクリックすると先方の記事に飛びます。
ぜひご覧下さい。

いっしょにネッと(FUGAホーム試合、風船)


ふうせんバレーボール同好会練習会

カテゴリー: - yasu @ 12時35分42秒

こんにちは。

先日の8/26(木)の「ふうせんバレーボール同好会練習会」に行ってまいりました。
今回は成蹊中学校の女子バレー部の子たちも参加して大変にぎやかな会になりました。
この間の東京新聞の記事を顧問の先生がご覧になり、生徒さんと相談して見学にいらっしゃったそうです。
そのため、1時間ほど障害者スポーツについてとふうせんバレーについての講義がありました。
みなさんとても真剣に聞いて勉強されてました。
僕も練習で使うふうせんについて少しお話させて頂きました。

ふうせんバレー講義1

ふうせんバレー講義2

他にも新聞記者の方、スポーツグッズメーカーの方など多数の方が参加され、ここにきて様々な広がりがでてきております。
これからが楽しみです。

体育館での練習の風景はコチラ

車椅子についての説明

ふうせんバレー練習1

ふうせんバレー練習2

ふうせんバレー練習3

「ふうせんバレー」は障害のあるなしに関わらず、みんなで参加して楽しめるスポーツなんだと、また改めて実感しました。
やっぱり素晴らしいスポーツですね。
もっともっとみんなに広まって欲しい!

東京ふうせんバレー振興委員会のみなさま
成蹊中学校女子バレー部のみなさま
体育館スタッフのみなさま
練習に参加された全てのみなさま
ありがとうございました。


2010年8月24日(火曜日)

フットサルチームFUGA TOKYOの応援で風船!

カテゴリー: - yasu @ 09時44分48秒

こんにちは。

この墨田区に日本一(関東フットサルリーグ 2007・2008・2009年度チャンピオン)のフットサルチームがあるのをご存知ですか?
「FUGA TOKYO」
今年から出来たばかりの墨田区総合体育館をホームにして活躍されているチームです。

こちらのチームがここ墨田区で地域のみなさんとの交流を深めたいとの事で、私も交流をさせて頂いております。
いままで弊社提供の風船でFUGAのホーム戦の宣伝ディスプレイをしたり、試合の時の応援で、白とエンジの風船で応援させて頂いたりしております。

FUGA TOKYO 風船で応援

先日の8/14はホームの墨田区総合体育館で見事コロナFCに4-0で快勝致しました。

8月14日のゲームの様子

見事勝利

詳しくはFUGA TOKYOの公式HPにて試合の模様がリポートされております。
どうごご覧下さい。

今度ここホームでの試合は12/4(土)になります。
地元密着のFUGA TOKYOを皆で応援しましょう!


2010年8月16日(月曜日)

タイ出張

カテゴリー: - yasu @ 17時26分23秒

こんにちは。

先日8/4-7の日程でタイへ出張へ行ってきました。
風船工場と新しいOPPメーカーと新規のお客さんの所の3箇所が目的でした。
どれも写真NGの所だったので、こちらでご紹介できないのが残念です。

では今回はタイの屋台を紹介しましょう。

1泊目の翌日はホテルの朝食がついていなかったので、朝から外に食べに行きました。
久々に屋台で何か食べたいと考えて、写真のホテルの側の屋台がいくつか集まった所へ。

屋台

するとおばちゃん(下記の写真の手前でワンタンを作ってる恰幅のいい方)がなにやら旨そうな、海老ワンタンを作っていました。
「よし、コレ!」と思い、早速注文。
「バミー(中華麺) ナーム(汁入) ギョウ(ワンタン) クン(海老)」
ワンタンだけだと寂しいので、中華麺も入れちゃいました。

海老ワンタン入中華麺

あまりに美味しくて、おかわりして2杯も食べました。
のども渇いたので甘ーいアイスコーヒーも隣の屋台から取り寄せて、一緒にしめて120バーツ(約340円)でした。
タイの屋台は隣の屋台とかからも取り寄せ可能です。代金は一緒に支払えばOK!

おかわりして2杯と甘いアイスコーヒー

最後にお店のノリのいいお姉さんと写真をパチリ。

ノリのいいおねえさんと一緒に

ちなみに屋台で注文するのにタイ語は必要ありません。
難しく考えないで、作ってるところで指差しでコレ(ワンタン)とコレ(中華麺)をコレ(スープ)に…ってするだけでOKです。
追加の時は「おねえちゃん(日本語)」って呼びかけて、ワンタンメンを指差して、次に人差し指を立てて、「もう1杯おかわり」って言えばOKです。
となりの屋台からコーヒーを頼んだときも、「おにいちゃん」って手招きして呼んで、「カフェー」って言えばOK。
そんなもんです。

ちなみに日本式に「コーヒー」とは言ってはいけないらしいです。
「カフェー」でお願いします。
有名な話ですが、日本語の「コーヒー」はちょっと卑猥な言葉になるようです。
説明は面倒なので知りたい方はググってください。

あとは「スキヘン」なるものを初めて食べました。

スキヘン(汁なしタイスキ)

「スキ(タイスキ) ヘン(汁ナシ)」でタイスキの汁ナシバージョンです。
場所は有名な「珍平酒楼(チャンペン・レストラン)」。
ここも初めてでしたが、お客さんがたくさんで料理のレベル高いです。

肝心の「スキヘン」ですが、味は「豆腐よう」の味でした。
「へーぇ」って感じで、あんまり好みじゃなかったかなぁ?
あとここは焼き鳥(ガイヤーン)が有名です。
これは文句なく美味しかった。
それと「トムヤムクン」が辛さと酸っぱさのバランスが絶妙で一緒に食べたうちの事務員の子も「アロイ(うまい)」ととっても高い評価でした。
旨すぎて写真撮るの忘れたのでコチラの方の記事が詳しいです。(y)

http://ameblo.jp/maipenrui/entry-10454580319.html


2010年7月14日(水曜日)

風船で空に浮かぶには風船が何個必要?

カテゴリー: - yasu @ 11時30分28秒

こんにちは。

そろそろ夏休みの季節です。
この季節になるとたまに質問がきます。
たぶん夏休みの課題研究かなにかだと思いますが…

「ゴム風船で人間が浮くには風船がいくつ必要ですか?」

風船で空を飛ぶっていうのは誰もが考える夢のある話ですよね。
では実際にはどうなんでしょうか?

体重60kgの人間が空に浮く風船の数を計算してみましょう。

1)通常みなさんが目にする一般的な大きさの風船、9インチ(膨らまして直径22cm程度)の場合
ヘリウムガスを入れると約5gの浮力があるといわれています。

60000g÷5g=12,000個以上必要となります。
画像は映画「カールじいさんの空飛ぶ家」でこれに人がぶら下がるイメージ?

カールじいさんの空飛ぶ家

2)大きな風船の中で比較的リーズナブルなジャイアントバルーンKG63インチ(膨らまし直径160cm)の場合
計算上ですが約2100gの浮力が得られることになります。
(風船を球と仮定、ヘリウムガス1L=浮力1.1gと仮定、自重は250gとした)

60000g÷2100g=28.6個→29個以上必要となります。
こんなイメージでしょうか?

63インチで浮かぶイメージ

3)入手できる一番大きなジャンボバルーン17F(直径約510cm)の場合
風船を球と仮定して球の体積の求め方(4πr^3/3)より
この風船の体積は4×3.14×255×255×255/3=69420690立方cm→69420Lになります。

ヘリウムは約1.1gの浮力で、風船の自重は2700gなので
69420L×1.1g/L-2700g=73662g→約73kgが浮力となります。

よってこの風船ならば1個で体重60kgの人が浮かぶ計算です。

17フィートで浮かぶイメージ

こちらで紹介した大きな風船のページはこちら
大きな風船については入手が困難な場合もあるため、一般の方への小売もしております。
値段、入手方法については、メールやお電話でお問い合わせ下さい。(y)

※風船に付けるヒモや洋服、気温や気圧など細かい条件は入れておりません。実際はこれ以上の風船が必要となるはずです。
※こちらでは風船で空に浮かぶのを推奨している訳ではありません。実際に行った場合の責任は負いかねます。ご了承下願います。
※また計算間違いを発見した方、メールでこっそり教えてくださいね(笑)


2010年7月2日(金曜日)

バルーンなウェディング

カテゴリー: - yasu @ 09時37分08秒

先日は私の妹の結婚披露宴でした。
風船屋の娘らしくバルーンなウェディングにしたいとの希望で、懇意にして頂いているエイチワンバルーンさんにお願いして、すばらしいバルーンな世界観の宴となりました。
少し紹介させて頂きます。

風船でバルーンなウェディング1

風船でバルーンなウェディング2

風船でバルーンなウェディング3

風船でバルーンなウェディング4

風船でバルーンなウェディング5

風船でバルーンなウェディング6

風船でバルーンなウェディング7

風船でバルーンなウェディング8

世界的なバルーンアーティスト細貝里枝さんによるバルーン髪飾り
バルーンで作ったコサージュby細貝里枝さん

世界的なバルーンアーティスト細貝里枝さんによるバルーンブーケバッグ
バルーンで作ったブーケバッグby細貝里枝さん

<ご協力頂いた皆様>
エイチワンバルーンさん
http://www.h-1balloon.com/
ピギーベイブさん
http://piggybabe.shop-pro.jp/
デイジーバルーン細貝里枝さん
http://www.riehosokai.com/

皆様どうもありがとうございました。
当人たちにも列席者の方々にも会場のスタッフの方々にもそして家族にとっても、ステキな思い出となる宴になりました。
風船、バルーンは色々なシーンを彩る事ができる、とても素晴らしいアイテムである事を、改めて確信致しました。(y)


2010年6月22日(火曜日)

もしかして世界最細?ツイストバルーン

カテゴリー: - yasu @ 15時07分57秒

こんにちは。
すみだに世界最高のタワー「東京スカイツリー」が出来ます。
また先日は某テレビ局の番組で世界最長のアートバルーンを作りました。
そして今回は世界最細?ツイストバルーンが出来ちゃいました。

こんな感じ。

世界最細?ツイストバルーン1

世界最細?ツイストバルーン2

ひねってもらったのは先日イベントご一緒したデイジーバルーン細貝さん
こちらは間違いなく世界一のバルーンドレスアーティストの方ですよ。(y)


2010年6月17日(木曜日)

東京新聞にて「ふうせんバレー」紹介される

カテゴリー: - yasu @ 08時57分05秒

墨田区の企業の先輩社長さんから紹介してもらって、東京新聞のTOKYO発という記事の取材を受けました。
弊社として、これから力を入れていきたい分野のひとつである「ふうせんバレー」を取上げてくださいました。
今年は12月に東京で始めての大会が開かれることになります。
これを期にますます広がっていきそうな、予感がします。
風船を通じて笑顔の輪が広がってくれる事を願っております。

新聞を手にしてビックリしました。裏一面でキレイなカラー写真の記事でした。
残念ながら記事は読める状態でお見せすることは出来ませんが、Webページで公開されている前文を紹介します。

「鈴の音ふわり壁こえて」
障害者と健常者が一緒に出来る「ふうせんバレーボール」の輪が広がっている。
ボールは、目が見えない方でも参加できるよう鈴入り。
全員が一度ボールに触ってから相手コートに返すのがルールだ。
ふわふわ、ちりりんと選手たちの間を行き来するのは、墨田区の中小企業が手作りする“公式球”だ。

残りは下記より有料となります。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/thatu/list/CK2010061402000073.html

2010年6月14日東京新聞記事にてふうせんバレー「鈴の音ふわり 壁こえて」


2010年5月17日(月曜日)

5/23はみんなBUNKANにあつまれ!

カテゴリー: - yasu @ 09時38分23秒

5/23(日)にふうせんのイベントを開催します。
みなさんぜひご参加ください!

「ふうせんであそぼう!〜みんなおいでよ!BUNKANへ〜」
場所:キラキラ橘商店街入り口「BUNKAN」
日程:5/23(日) 10時スタート 17時クローズ
イベント:バルーンワークショップ14時半スタート

メインイベントはデイジーこと細貝さんによるバルーンワークショップ(ふうせん教室)
細貝さんは世界的に有名なバルーンドレスの第一人者です。

デイジーこと細貝里枝さん

※イベント以外の時間帯はふうせんで遊べる自由スペースとなります。

協力:
デイジーバルーン(http://riehosokai.com/)
爬虫類館分館(http://bunkan.com/)
ピギーベイブ(http://piggybabe.shop-pro.jp/)
マルサ斉藤ゴム(http://maru-sa.co.jp/)

5/23BUNKANでふうせんイベント開催


2010年4月27日(火曜日)

「ウガンダ」で、そして風船は「世界語」になる!

カテゴリー: - yasu @ 09時35分22秒

「ウガンダのこどもたちに水と食料を!」
4/24(土)ウガンダの孤児院をサポートする、SITCウガンダ・プロジェクトの報告会へ行ってまいりました。

先日こちらで紹介した、弊社のハンドメイド風船をウガンダへ届けてくださった方の報告会です。

ウガンダについて

ウガンダはアフリカ中央部に位置し、人口は約3000万人、平均所得は300ドル/年です。
日本が30000ドル/年のため、日本の1/100程の所得しかありません。
そしてHIVにより両親を亡くした孤児も多く、SITCには約250人のこどもたちが通っているそうです。

このプロジェクトの発起人であるあらいさんが今月上旬に現地を訪ね、感じた課題や問題点を説明してくださいました。

せつめいするあらいさん

現地には数々の問題点があり、中でも僕がヒドイと感じたのは「水」
水道が止まり、飲料水が買えないときはこの、水溜りの水を使うしかないそう

インフラ、水

<解決したい課題>
1.慢性的な予算不足
2.食料の不足
3.インフラ(水道、電気)の問題

そこで日本からの支援とはしてはどんな事があるか?を考えました。

<日本からの支援(仮)>
1.食費で子供1人当たり約1000円/月→25万円
2.水道・電気・インターネットで約5万円/月


毎月必要な金額は約30万円。
しかし支援する自分達もそれぞれ仕事を持ってるのに、これだけの寄付を集めるのは大変。
やっぱり継続的に出来る支援や自立を助けるのが大切なのでは?

日本でできる事

では、うちでどんな事ができるのかな?と考えました。

持っているネットワークを駆使して
1.子供達に必要な物を格安で取り揃えること
2.現地で作ったクラフト品を売る仕組を作るお手伝い
3.うちの商品を使ったチャリティー販売

ある方の言葉ですが、「動かせる所から動かしていくのが物事がうまく行くコツ」
少しずつ動いていけばそのうちそれが大きなムーブメントになる!

この子たちは実は風船に初めて触った子がほとんど。でも見てください。
風船をもった子の反応は世界中一緒。
そして風船は世界語となる!
風船は世界語!

最後まで見てくださって、「ウェバレニョ」(ありがとう)

賛同してくださった方はぜひメルマガ登録ご寄付をお願いします。



2010年4月13日(火曜日)

ふうせんバレーボールがドイツへ!

カテゴリー: - yasu @ 17時31分15秒

東京ふうせんバレーボール振興会の橋本さんが、生涯スポーツ先進国ドイツへ日本生まれの「ふうせんバレーボール」を広めるために行ってらっしゃいました。
そしてもの凄い成果を持って帰られました。

ふうせんバレーボールは、障害者の方も子供もお年寄りも、みんなが一緒に出来る唯一のスポーツです。
初めて参加した人でもすぐにゲームに参加でき、みんな笑顔になれます。
今回のドイツをきっかけに、もっとこの素晴らしいふうせんバレーボールが普及して欲しいです。

現在ふうせんバレーボールの公式球として、弊社のハンドメイドバルーンが使用されております。
日本中へ、そして世界へ、風船でたくさんの笑顔が生まれたら最高です!

<今回の成果の一部のご紹介>
ドイツで一番大きなドイツ障害者スポーツ協会にふうせんバレーボールを紹介した所、素晴らしいスポーツだと認められました。
そしてホームページや各地方協会へ紹介されることになりました。
この協会はドイツでは絶大な影響力があるため、大変な事になりそうです。

今回の訪問の様子はこちら↓

ドイツ障害者スポーツ協会1

ドイツ障害者スポーツ協会2

ドイツ車いすスポーツ協会1

ドイツ車いすスポーツ協会2

そしてこの模様はドイツの現地新聞で取り上げられました。
※画像クリックで元ページへ

和訳を橋本さんがしてくださいました。
<ドイツ高齢者スポーツフェスタが開幕>
小さなスポーツ成功体験が大きな喜び、楽しみに繋がった。ドイツ高齢者スポーツフェスタ全参加者の350人のうち、75%が初日の余暇スポーツ体験に参加した。「すぐに楽しめること」は余暇スポーツの重要な基準だが、日本から参加した橋本大佑氏が紹介したふうせんバレーボールは、すぐに参加者のお気に入りとなった。橋本氏は障害児教育を専攻し、現在も障害者スポーツに携っている。今回紹介した日本でも人気のスポーツは身体障害者(視覚障害者を含む)や知的障害者でもすぐに覚えて、楽しむことができる。競技には大きな風船とバドミントンコートのみが必要で、風船の中には視覚障害者のために鈴が2個入れられている。「1個では十分な音量が得られず、3個では重量が重くなってしまう。」と橋本氏は説明した。

ルールは非常に簡単で、まずチームの選手全員がボールに触ってから相手コートに返すこと。次に年齢や障害の有無を問わず誰でも一緒に参加できることである。実際に、参加者全員が競技を楽しみ、バード・ラーペナウ市の会場では笑顔が絶えなかった。

会場では中学一年生たちが、同日に開催されたフリスビーゴルフの黄色の審判Tシャツに身を包み、イベントをサポートしていた。その交流は参加者にとって更なる楽しみとなった。イベントの責任者であるドイツ障害者スポーツ協会のホルガー・ヴォルク氏は「障害の有無や年齢差を超えて交流を深めることは、とても大切である」と述べた。

バード・ラーペナウ市では一週間にわたってフェスタが開催される。

また日本でもこのドイツ行きの事を毎日新聞さんで紹介されました。。※画像クリックで元ページへ


2010年3月24日(水曜日)

明日のすみだを拓く大交流会

カテゴリー: - yasu @ 12時27分29秒

先週の金曜日にすみだ中小企業センターにて「明日のすみだを拓く大交流会」が行われました。
全国から150人位?いらっしゃって、沢山の方とお話したかったのですが、みなさん魅力的な人ばかりなので、話し出すと止まらなくて、結局30名弱の方としか名刺交換できませんでした。
しかし墨田だけじゃなくて、全国には沢山の熱い方が沢山いらっしゃいますね。
みんなから沢山のパワーを頂いたようです。
これからもよろしくお願い致します。

自分は今年の母の日用に作った「おかあさんありがとう」バルーンを持って会場入りしました。
結構目立ってはずです。区の広報とかに載らないかなぁ?

富田さんにとって貰った、「斉藤とおかあさんありがとうバルーン」

↓会場の様子
会場の様子

↓これから集合写真撮ります。吉倉さんちゃんと撮ってね。
集合写真撮る前

↓関先生と。しかし惜しい!「おかあさんありがとう」バルーンが写ってない。
関先生と、惜しい「おかあさんありがとう」バルーンが写ってない

もっと良くわかるのは小高さんのブログ、動画もあります。(y)


2010年3月17日(水曜日)

「灯台の向日葵」絵本と風船

カテゴリー: - yasu @ 14時02分50秒

最近はなんだか幸せです。
なぜかというと、とっても素晴らしい出会いや、予期せぬ出来事がたくさんあるから。。。

いま一番の幸せな出来事を紹介させて頂きます。

僕が大好きで毎日身に着けているお財布やウォレットチェーンを作っているメーカーがあります。

CORBO(コルボ)さん。右は自分が愛用しているサイフ「SLATE(スレート)」

すてきな革製品のCORBOさん

そこの代表の古瀬さんとメールでやり取りをさせて頂く機会ができました。
それだけでうれしい事なんですが、さらにうれしい事があったのです。

なんと僕が古瀬さんに送ったメールをブログで紹介して頂いちゃったんです。
それもとても素敵な絵本のお話を添えて頂いて。。。

コルボ代表古瀬さんのブログより「灯台の向日葵」

コルボ古瀬さんのブログ

びっくりとうれしいのとちょっぴり恥ずかしいのと。。。
色々な感情がでてきちゃいました。

コルボさんの作品はとてもシンプルで飽きがこなくて、使い込むうちに自分に馴染んできて、ずっと手放せなくなっちゃうんです。
でも毎日使うので段々と痛んできてしまいます。
普通はどこかでしょうがないと諦めてしまいます。
しかしコルボさんではそんなダメージを負った、大切な品を修理してくださるのです。

↓今回修理していただいたウォレットチェーン
コルボさんのウォレットチェーン

↓こんな感じに金具にさびが出てきてイイ感じ
コルボさんのウォレットチェーン2

今回はこの修理を依頼した所がきっかけで、古瀬さんと知り合いました。
今度はぜひお店に伺いたいと思っています。
これからもよろしくお願いいします。(y)


2010年3月8日(月曜日)

タイ(バンコク)出張に駆け足で行ってきました

カテゴリー: - yasu @ 17時02分27秒

先々週の2/20(日)から駆け足でタイ(バンコク)出張行ってきました。
ここの所ブログをアップする余裕がなくて、今日まで報告が遅れました。

今回はお客さんの商品に問題が発生し、急遽フライト前日にチケットを取った為、ディスカウントチケットがなく、定価のエコノミー(ナント19万ちょっと!)の高ーい出張でした。(泣)
出発当日はエコノミーが満席だったためわざと遅くにカウンターに着き、「ビジネスにアップグレードしてよ」とゴネました。
しかしカウンターのお姉さんは「ビジネスも本日満席のため申し訳ありません。」とのつれない返事。
予期せぬ事態だから、しょうがないとあきらめて旅路へ。
しかしビジネスもエコノミーも本当に満席で、まわり中はツアーで来たタイ人の帰国者ばっかり。
タイの景気は悪くないのが実感できました。

今回のハードスケジュール公開!
2/20JALの夕方便で深夜バンコク着、そのままホテルへ
2/21朝より印刷工場で立会い1日中
2/22朝より印刷工場で立会い&印刷物選定、品物をかかえ深夜便で成田へ
2/23早朝成田着、そのまま出社、すぐにお客さんの所へ

なんとかお客さんにOKがもらえたので良かったです。
そしてがんばってきた事に報いるお客さんからの一言

「今回は突然の事、貴重なお時間とお金とを掛けて、至急の対応をして頂きありがとうございました。」

仕事をしていると色々な事が起きます。
どんな事態でもその時に出来る最大の努力をすること。
これからも誠意をもってこれを続けていきたいです。(y)

ホテルからの眺め
奥に見えるのが王室の所有する競馬場
これだけでどこのホテルか解かったらかなりのタイ通ですね。(笑)
パンパシフィックホテルからの眺め

こないだうちの工場に新設した避難はしご
新しい避難はしご

タイのマクドナルドにはワイ(両手を合わせるタイの挨拶)をしているドナルドがいます。
時間がないから朝飯はマックで済ましました(泣)
ワイ(両手を合わせるタイの挨拶)をしているドナルド

今回唯一のまともな食事
うちの事務所側のメナムホテル2Fの評判の飲茶
タイ在住の華僑の間でとっても人気で、本当に中国人ばっかりで、まるで香港を思い起こします。
これは本当に美味しかった!
メナムホテル2Fの飲茶

工場でのOPP印刷の風景。
マニュアル機のため、見当を合わせるのが大変。
もっと大変なのは日本人とタイ人の感覚を合わせること。
これには苦労して1日半かかった。(笑)
工場でのOPP袋の印刷風景1

工場でのOPP袋の印刷風景2


フロンティアすみだ塾閉講式&卒業プレゼン

カテゴリー: - yasu @ 16時06分53秒

所属していた「フロンティアすみだ塾」の閉校式が3/6(土)区役所にて行われた。
去年の5月に始まり、十数回の講義や合宿を、同期16名と共に一緒に勉強し、夜は熱く語り合って、本業の傍ら必死に課題をこなした濃密な約10ヶ月が幕を閉じた。

本当にあっという間の10ヶ月でしたが、色々な思い出が出来ました。
また大人になってからはなかなか作ることの出来ない仲間ができました。
これからここで学んだことを糧に本当のスタートを切りたいと思います。

今月20日頃から次の7期生の募集をする予定だそうです。
詳しくはここをご覧下さい。
「昼は『知識』と『志』を、夜は『感動』を共有する」(関 満博 塾頭)
素晴らしい!

10分のプレゼンでしたが3分オーバーしちゃいました。
タイトルは「この先の未来」
これも本当は「この一年の軌跡とこの先の未来」でしたが、10分にまとめられず当日タイトルを変えました。
これから上手になっていきたいです。

内容は去年の暮れに作ったキャッチコピー
「子供からお年寄りまでみんなを笑顔にする」
このキャチコピーの元、これから弊社が進む道を発表しました。
弊社が売っているのは「風船」ですが、その先にある「笑顔」を届けることが私たちの喜びです。
その後、無事に終了証書を手に出来き、17名全員が留年せず卒業となりました。

フロンティアすみだ塾6期生卒業プレゼン@マルサ斉藤ゴム斉藤靖之

頂いた卒業証書と関先生直筆のコメント「夢想成真」=dream come true
フロンティアすみだ塾6期生修了証書1フロンティアすみだ塾6期生修了証書2

ツッチー&ヤマピーからのお祝い
なんとバルーンで作ったブーケ!
ありがとうございまいた。
卒業お祝いのバルーンブーケ

卒業式後の懇親会で同期17人先生を囲んで
1人カメラの方向見てない。。。稔ちゃん
フロンティアすみだ塾6期17名=フロンティア6


2010年3月2日(火曜日)

NHKおかあさんといっしょイベント

カテゴリー: - yasu @ 19時37分13秒

この前の土日に「おかあさんといっしょスペシャルステージ青空ワンダーランド」がさいたまスーパーアリーナにて開催されました。
1回1万人×3公演×2日なのでなんと6万人もお客さんがいらっしゃるそう。
モノランモノランのスティックバルーンがあっという間に売れていきます。
みんな楽しみにしてたんですね。子供達が本当に楽しそう。
裏方で一生懸命バルーンを膨らましていたら、みんなヘェーそうやって膨らますんだぁと覗いていきいます。
子供達に見せるように膨らまして、膨らんだばかりのスイリンでバイバイ〜。
膨らまし作業は大変でしたが、とっても有意義な2日間でした。

空いてる時しか写真撮れなかったです。
うーん。いい写真がないなぁ。(y)

おかさんといっしょモノランモノランスティックバルーン風車1
お子さんがモノランと写真撮影が出来ます。

おかさんといっしょモノランモノランスティックバルーン風車2
売られているモノランモノランスティックバルーン

おかさんといっしょモノランモノランスティックバルーン風車3
公演の後は売店へ急げ!


2010年2月17日(水曜日)

2010ニューイヤーズバルーンパーティー

カテゴリー: - yasu @ 20時23分46秒

今年も「日本バルーン協会」のニューイヤーズバルーンパーティーが浦安の「東京ベイホテル東急」にて盛大に行われました。

今回もトレードショーのブースの担当でした。
トレードショーには9社のご参加を頂きまして会員の方たちへ大いに宣伝をしたり、商談をしたりして頂きました。

そしていつも話題のパーティーの演出ですが、ケータイ動画で撮影したため良い写真がなく、残念ながら載せることができません。
そのうち「日本バルーン協会」のHPに掲載されるはずです。
大変お手数ですが、そちらをご参照下さい。

パーティーの中で行われたショーの模様を紹介いたします。
今回はバルーンパフォーマーのsyanさんが登場しました。

今までに見たことがないほどのスピードと正確さでミッキー、スティッチ、ミッキーからミニーへの早着替えを見せていただきました。

パフォーマンスの模様(動画切り出しのため、キレイでありません。ごめんなさい。)

syanさんのバルーンパフォーマンス

そして最後に出来上がりのミニーを会場でプレゼントされたのが、なんとうちの会長でした。
なんてラッキーでしょう!
今年はきっといいことがありますね。(y)

頂いた風船を持ってポーズを決める弊社会長

syanさんの風船と弊社会長


2010年1月28日(木曜日)

「ふうせんバレーボール」「風船バレーボール」

カテゴリー: - yasu @ 09時03分58秒

「風船バレーボール」や「ふうせんバレーボール」という言葉をご存知でしょうか?
風船をボール代わりに使って行うスポーツだということだけは知っておりました。
そして何年か前から弊社の2寸6分という風船を、このふうせんバレーボール用のボールとして使って頂いていることは解かっておりました。
中でもピンク色の風船が人気で、どうしてかなぁとずっと疑問に思っておりました。
この秘密は後でご紹介します。

そんなおりに昨年の年末にある方と出会いました。
その方は「東京ふうせんバレーボール振興委員会」という団体で、ふうせんバレーボールを主に障害者の方へ楽しんでもらおうと普及活動をされいる方でした。

その方より連絡を頂きまして、先日1/22(木)「東京都障害者総合スポーツセンター」にてふうせんバレーボールの教室の現場を視察する機会を与えて頂きました。

ルールを簡単に書きます。
風船には鈴が2つ入り、また色はピンクを使用します。
鈴を入れる理由はボールの重さの調整と、目の不自由な方が音で風船の場所を把握するためです。
また色がピンクの理由は、目の弱い方にはピンクが一番見え易い色だそうです。(知りませんでした)
コートおよびネットはバドミントンのコートとネットを使用します。
1チームは基本は6人で、健常者も障害者も一緒に混じります。
まずはじゃんけんで勝った方からサーブをします。
サーブを受けたチームは、必ず1人1回は触るように、そして10回以内に相手コートにボールを返します。
1人2回目までボールを触れますが、連続は禁止です。
1人必ず1回は触らないといけないため、誰もが参加できるようになっている所がポイントです。

はじめは輪になってチームで練習をします。
風船をどの位で触ったらどのくらい飛ぶのか、感覚を掴むためです。
僕も参加させて頂きました。
風船で軽いため、床に落ちるまでの時間がゆっくりで、初めてでもすぐにコツを掴むことが出来ます。
練習の段階から、知らない人同士でも声を掛け合って、楽しく遊ぶことができました。

そして試合になりました。
1人1回触らないといけないというルールには最初は少し戸惑いますが、みんなで1・2・3・・・と声を掛け合って、次の人にパスしていきすぐに慣れました。
足の不自由な方は床に座った状態で、車椅子の方も一緒に、そして健常者の僕も一緒に、みんなで楽しめます。
誰もが楽しく、そして初めての方でもすぐに参加できるスポーツって他にあまり考え付きません。
本当にすばらしいスポーツだと感じました。
そしてそんな素晴らしいスポーツに弊社の風船を使用してもらっている事を大変嬉しく感じました。

当日の様子の写真をいくつか頂きましたので、ご紹介します。

風船バレー・ふうせんバレーボールの現場その1

風船バレー・ふうせんバレーボールの現場その2

風船バレー・ふうせんバレーボールの現場その3

風船バレー・ふうせんバレーボールの現場その4

風船バレー・ふうせんバレーボールの現場その5

風船バレー・ふうせんバレーボールの現場その6

風船バレー・ふうせんバレーボールの現場その7

楽しかった(y)


2010年1月26日(火曜日)

サンリオ展示会

カテゴリー: - yasu @ 09時34分37秒

毎年恒例のサンリオさんの展示会に行ってきました。
今回はジュエルペットが一押し!で、沢山の商品が並んでいました。
うちでも風船で何か出来たらいいなぁとは思っております。

そしていつもお楽しみのお土産がコレ↓

サンリオ展示会のお土産

マイメロのメモセット
シュガーバニーズの絆創膏
ハローキティの厚手のハンカチ
以上の3点でした。
いつもどおりカミさんへ持って帰りました。(y)


2010年1月5日(火曜日)

明けましておめでとうございます。

カテゴリー: - yasu @ 12時39分16秒

2010年マルサ斉藤ゴム年賀状

今年もたくさんの方々を笑顔に出来るようにがんばりたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。


2009年9月16日(水曜日)

東日本玩具見本市に参加

カテゴリー: - yasu @ 12時00分16秒

本日から2日間、浅草の台東館で行われている「東日本玩具見本市」に参加しております。
「新生会」という東京の小物玩具の組合ブースです。
ブースNo.411で4Fとなります。
風船と玩具を並べております。
どうぞよろしくお願いいたします。

東日本玩具見本市、マルサ斉藤ゴム

東日本玩具見本市、マルサ斉藤ゴム


2009年9月4日(金曜日)

タイに行ってきました

カテゴリー: - yasu @ 12時03分48秒

先週から今週頭にかけて、タイ出張に行ってきました。
今回はうちのアッセンブル工場を移転して新しくなったのでその視察。
それといつも通り協力風船工場への表敬訪問が主な予定でした。
写真あまりないのですがいくつか載せます。

風船工場の前でみんなで
風船工場の前でみんなで

お昼にシーフードレストランにて、ツーショット
昼にシーフードレストランにて、ツーショット

うちの工場にて頑張ってる女工さん
うちの工場にて頑張ってる女工さん

きれいになった事務所
きれいになった事務所


2009年7月24日(金曜日)

7/11はセブンイレブンの日・・・7/11には風船を

カテゴリー: - yasu @ 09時14分54秒

皆さん、7月11日は何の日かご存知ですか?
実はセブンイレブンの日なんです!

ということで今月7月11日〜セブンレイブンフェアが開催されています。
詳しくはコチラ↓

セブンイレブンフェア

なんでこんな紹介をするかといいますと、このフェアのお店でもらえるプレゼントに、ナントうちの「クリスタルフーセン」が採用されました!
拍手・・・パチパチパチ!

クリスタルフーセン

いままで売り場に並んだことのないような都心のお店さんでも、「クリスタルフーセン」を置いて頂いて下さってる所が多くなりました。
たとえ子供の少ない都心でも風船ならば置いてくだされば、売れるはずなんです。
これを期にもっと沢山の方にうちの風船を届けられたら。。。うれしいなぁ(y)


2009年6月29日(月曜日)

とことこ散歩の、使ってみたらコーデシタ: セブンイレブンで透明感のある風船♪「クリスタル・フーセン」

カテゴリー: - yasu @ 10時26分35秒

先日ネット検索をしていたら、弊社のクリスタルフーセンをご紹介いただいている素敵なサイトを発見いたしました。
あまりにうれしくて、管理人さんに連絡を取って、掲載の許可を頂いたのでご紹介いたします。

↓ブログ「とことこ散歩の、使ってみたらコーデシタ」さん

とことこ散歩の、使ってみたらコーデシタ: セブンイレブンで透明感のある風船♪「クリスタル・フーセン」


2009年6月25日(木曜日)

JBAおよび日本ゴム風船商工会「納涼懇親会」

カテゴリー: - yasu @ 11時40分11秒

昨日6/25に、JBA(日本バルーン協会)東日本支部および日本ゴム風船商工会の納涼懇親会に参加してきました。
浜松町の「辰金」という船宿からでした。
雨があがり、少し蒸していましたが、海上では爽やかな風がとても気持ちよく、おいしい料理とお酒、そして楽しい時間を過ごすことができました。

船上からのお台場の夜景

JBA及び商工会納涼懇親会

2次会ではiju25さんというお店でおいしいワインを頂きました。
風船業界の知ってる顔が揃っており、とてもリラックスして楽しい会でした。(y)


2009年6月22日(月曜日)

サンリオ展示会

カテゴリー: - yasu @ 11時44分00秒

先週末の金曜日にサンリオさんの展示会にまたお邪魔しました。
今年はキティ生誕35周年ということで大変もりあがっておりました。
なんでも1日2000人もいらっしゃったそうで、大変な人数でした。
担当の方とはほとんどお話できず、風船の商談できませんでした。

さて、いつもですとここでお土産の報告をするのですが、今回は帰りに立ち寄った得意先の女の子に全部あげてしまいました。
ただでもらえるとなるとすごい人気ですね。
ですので、写真無しです。

ゴメン、かみさん。(笑)


2009年6月11日(木曜日)

1万個の風船で家が空を飛ぶ!?「カールじいさんの空飛ぶ家」

カテゴリー: - yasu @ 09時19分16秒

これはディズニーのアニメ映画「カールじいさんの空飛ぶ家」の話。
全米で先ほど5/29に公開されたディズニーの新作です。

話の内容は、カールじいさんという老人が自分の家を1万個以上の風船を使って空に浮かし、旅をするという物語のようです。

アニメーションを担当したピクサーでは、1万個以上の風船をコンピューターのシミュレーションで動かして表現する事は、ものすごい苦労だったそうです。
というのは、風船同士はそれぞれ相互作用によって複雑な動きをするから。例えば1つの風船が隣の風船にぶつかると、ぶつかられた風船は周りのいくつもの風船に当たり、当たられた風船が周りの風船に。。。。というように続いていくため、その計算は膨大な量なるそう。

難しい話はさておいて、風船で空を飛ぶという話は本当にとても夢のある話ですね。
日本では12月公開との事ですので、ぜひ観てみたいものです。(y)

ディズニーのWebページでは予告編が観られます。

カールじいさんの空飛ぶ家


2009年6月2日(火曜日)

ジェット風船復活

カテゴリー: - yasu @ 08時18分19秒

豚インフルエンザの感染対策として、甲子園で中止されていたジェット風船が、6/5より復活するようです。
風船が元での感染の可能性があるならば、自粛については仕方のないことだとは思っておりましたが、なんだか寂しい思いでもありました。
ちょっとうれしいニュースです。

SANSPO.COMの記事より↓

ジェット風船復活


2009年5月29日(金曜日)

社長に就任しましたm(._.)m

カテゴリー: - yasu @ 07時41分14秒

斉藤靖之(やすゆき)です。
先月4月付にて、前社長が会長へ、私が社長に就任いたしました。
前社長を追い越すべく、がんばっていきたいと思っております。
みなさまどうぞ宜しくお願いいたします。

就任1ヶ月、社長業の右も左もわからず、色々と悩みもあります。
そんな中で一点の光が。。。
私達の墨田区にこんな良い事業があるんですね。

「フロンティアすみだ塾」
中小企業の事業を継承するなど、地域産業の次代を担う若手人材の育成を目指す、私塾形式のビジネススクールです。

先日ここに参加しまして、すばらしい先生と同期16名と出会いました。
この一年、みんなと切磋琢磨し勉強したいと思っております。


2009年5月18日(月曜日)

「フレッシュプリキュア」「侍戦隊シンケンジャー」好調です!

カテゴリー: - yasu @ 09時06分59秒

今年のTVキャラクター商品ですが、「フレッシュプリキュア」「侍戦隊シンケンジャー」ともに順調です。
GW中に販売された分のリピートオーダーを頂き先週出荷いたしました。
今までの出荷数量を考えると、この不況下の中でもありがたい事に好調に推移しております。

パンチバルーンに関しては、2種類とも初回の数量を昨年よりも倍に増やしたため心配でしたが順調に出荷し、先月と今月とリピートオーダー分が入荷しておりますが、こちらも順調です。
総数で僅かながらシンケンジャーの方が出ているようです。去年はプリキュアの方が少し良かったので、今年はシンケンジャーの人気があるということでしょうか?

またわなげあそびについても、商品ボリュームと価格の値ごろ感があるようで、順調に推移しております。
いくつかの定番の棚も決まり、次回リピート分の入荷も決定しております。

「侍戦隊シンケンジャーパンチバルーン」
希望小売価格:100円(税込105円)
入数:480入(12×40袋)
※発売元:株式会社プレックス/販売代理店:株式会社丸昌

「フレッシュプリキュアパンチバルーン」
希望小売価格:100円(税込105円)
入数:480入(12×40袋)
※発売元:株式会社丸昌

「フレッシュプリキュアわなげあそび」
希望小売価格:600円(税込630円)
入数:72入(12×6箱)
※発売元:株式会社丸昌

侍戦隊シンケンジャーパンチバルーン

フレッシュプリキュアパンチバルーン

フレッシュプリキュアわなげあそび


2009年3月17日(火曜日)

BALLOON STORY〜意外と知られていない「ゴム風船」のお話です。〜

カテゴリー: - yasu @ 18時09分11秒

Balloon Story〜意外と知られていない「ゴム風船」のお話です。〜

<<ゴム風船の歴史>>
ゴム風船はいつ、どのようにして生まれたのでしょう。
風船自体は形こそ違え、何世紀も前から親しまれてきました。古くは動物の腸や膀胱をふくらましたとの記録もありますが、現在のゴム風船のイメージとは、ほど遠い物。やはり天然ゴムが市場に出回るまで、その誕生を待たなければなりませんでした。
日本では1857年、大阪で英国人がふくらまして売ったという記録があります。明治の終わり頃には国産化され大正時代には輸出もされていましたが、その当時のゴム風船は硬さ発色など現在のゴム風船に比べると劣っていました。これは固まっている天然ゴムをガソリンで溶解して液状に戻し、そこに型を漬けて作っていたのが原因でした。
現在、私たちが手にしているる柔らかく色のきれいなゴム風船は液状のラテックスから作られています。ラテックスは昭和初期に開発され日本にも輸入され昭和10年頃から日本でもラテックス製のゴム風船が製造された記録が残っています。

<<ゴム風船の原料は天然物質です>>
あなたもどこかでゴムの木から天然ゴムを採取する人々の写真を見た覚えがあるはずです。そう、ゴム風船はゴムの木から採取する乳状の樹液でつくられています。ゴムの木はもともと南アメリカの熱帯雨林が原産で、現在では東南アジアを中心に熱帯地域の多くの国々で育成されています。ゴムの木の樹皮に切り口をつけ、そこからにじみ出てくる樹液をカップに集め精製し、液体の状態に保ったものが「ラテックス」です。

ゴムの木から樹液を採取してラテックスへ

<<土から生まれて土にかえる>>
ラテックスは日光や水によって分解される、100%自然の原料。分解作用は空気に触れたとたんにはじまります。酸化による変色が分解過程の最初の兆候です。太陽光線にさらされると分解が始まりますが、自然界の微生物は暗闇の中でも天然ゴムを分解します。研究によると、ラテックス製の風船と樫の落葉とが同じ条件下にある場合、ほぼ同じ速度で分解するという結果が出ています。
土から生まれて土にかえるゴム風船は、プラスチック、金属、ガラス製品などに比べ、人間が生みだした製品の中でも実に稀な自然環境にやさしい製品なのです。
近年、地球上の生態バランスを維持するために「熱帯雨林の保護」が叫ばれていますが、ゴムの木は熱帯雨林を形成する主要な植物のひとつです。
ゴム風船の原料であるラテックスは樹皮から直接採取するため、ゴムの木を伐採することはありません。つまり、ゴム風船や手術用手袋などの製品がより多く使われれば、それだけゴムの木の経済的価値が上がって、むやみに伐採されることも少なくなるのです。
ブラジルの人類学者、メアリ・エレナ・アレグレゥテ博士はブラジル北部で伐採され、無視され、忘れ去られようとしていたゴムの木の有用性を人々に理解させ、「自然の持続可能な利用」を確立させた功績により、1992年のWWF(世界自然保護基金)ゴールドメダルを獲得しています。ゴムの木は現代人と自然とがうまく共存できることを示す良い例なのです。
あなたがゴム風船を手にした時、そのもととなるゴムの木々が、自然の生態によって地球の大気を維持し、生態系を保護していること、そして生産している国々の人達の生活を支えていることを思い出してください。

<<どうなるの?空に飛んでいった風船>>
風船飛ばしはもちろん、ついうっかり飛ばしてしまったゴム風船。その後、気になりますよね。
研究によれば、こうしたゴム風船のほとんどは上空約8000メートルまで上昇していきます。風船はそうした空の高いところで凍結し、破裂してスパゲッティ状になり、拡散しながら地上に落ちてくるということがわかっています。私たちがゴム風船が落ちてくるところを見たことがないわけも、これでわかりますよね。
実際、世界各地で行われているビーチクリーンナップ運動(海辺での清掃活動)の報告でも、回収されるゴミのワーストグループに、ゴム風船の名が挙がったという例はありません。
時には野生動物がゴム風船の柔らかい断片を食べてしまうこともありますが、実証研究の結果では、飲み込まれた断片は動物自身には何ら害をおよぼさず最終的には消化器系を通って排出されるということが知られています。研究と報告」を協会のホームページに掲載していますので、参考にしてください。

空に飛んでいった風船

<<地球にやさしいから We Love Balloons!>>
大空に飛んでいくゴム風船・・・・
バルーンリリース(風船飛ばし)は華やかで胸ときめく楽しい光景です。ところが、カラフルで象徴的なため、ゴム風船を環境汚染のシンボルと思いこんでしまう方も多いようです。そんな誤解や間違ったイメージが、多くの子供達から夢のあるバルーンを遠ざけているとしたら、それはとても悲しいことですね。
1994年3月に、「環境庁としては、今後ともバルーンリリースを制限する意図はなく、法律で規制することはまったく考えていない」と先の環境庁長官はコメントしています。私たちは地球人として環境の保護が大切と考えています。だからこそ皆さん方に、もっとゴム風船のことを知っていただきたいのです。
「地球」はラテン語で"GLOBUS"、これが英語になるど"GLOBE"。さらにスペイン語の"GLOBO"には「地球」の他にも「風船」も意味します。
私たちはゴム風船を大切にすることが地球を大切にすることになると信じ、ゴム風船を愛し続けていきます。

<<もっと知りたいゴム風船Q&A>>
●浮かぶ風船はどうやって作るの?
浮かぶ風船を作る場合は、風船の中にヘリウムガスを入れてください。ヘリウムガスは空気よりも軽い気体です。
決してヘリウムガス以外のガスは使用しないでください。

●小さなゴム風船がなぜあんなに大きくふくらむの?
ゴム風船の原料である天然ゴム(ラテックス)の最大の特徴は伸縮性です。ゴム風船はその伸びる性質を上手く利用した、いわばゴムの袋。伸びる袋にどんどん空気を送り込むから、大きくふくらむのです。

●ふくらんだゴム風船はなぜしぼむの?
ふくらんだゴム風船の中には高い圧力の空気やガスが入っていますが、気体は圧力の高い方から低い方へと流れ出します。ふくらんだゴムの伸びて薄くなったすき間(分子レペル)から圧力の高い空気やガスが自然に外側へもれていくのです。

●なぜゴム風船は丸くふくらむの?
息やポンプで空気を入れ続けると、風船の中の圧力が高まって、ゴムが伸び、最も自然で美しい形、すなわち球形になるのです。

●四角や星形など変わった形のゴム風船は作れるの?
ふくらむ前の形としては、どんな形でも作れます。しかし、ゴム風船は丸くふくらむ性質が強いため四角や星形の風船も丸くふくらんでしまいます。

●ゴム風船を長く置いておくとどうなるの?
ゴム風船は天然ゴムを原料としているので、時間の経過とともに光や水分で生分解が起きます。よく見られる例として輪ゴムを長く放置しておくと切れやすくなりますが、これが植物が腐る現象と同じです。

●ゴム風船についてる白い粉はな〜に?
ゴム風船の品質保持のために添加されたものですが、無機質のものがほとんどです。ベビーパウダーなどに使用されているものと同じで、特に有害な物ではありません。

●ゴム風船ではない風船って?
お祭りやイペント会場でキャラクター等の風船を見かける事があると思います。ゴム風船と違い、一般にフィルムバルーンと呼ばれているもので様々な形をしていたり印刷されたものがあります。
素材はポリエチレンフィルム、ナイロンフィルムなどですが、ガスバリア性を高めるために表面にアルミニウムを特殊な処理で貼り合わせています。最近ではアルミニウムを貼り合わせてないものもあります。いずれも、生分解しないので決して飛ばしたりしないでください。アルミニウムは電気を通すので電線や架線の付近では特に注意してください。

<<ゴム風船を楽しむ際のお願い>>
●ヘリウムガスを使用する場合
ガスの性質は水素に次いで2番目に軽いガスで、無色、無臭、不燃性であり人体に無害です。しかし、容器に入った状態では高圧で危険ですし、容器の重量もかなりありますので、取扱に充分に注意をしてください。
また、直接吸入すると酸欠になる恐れがありますので、絶対に吸入しないでください。

●小さな子供たちにゴム風船を与える際には!
子供達にとって、軽やかで柔らかいゴム風船は楽しい遊び相手です。しかし、小さな子供たちは口に物を入れる習性がありまた、ゴム風船をふくらまそうとして間違って飲み込んでしまうことが考えられます。
6歳未満の子供たちにはふくらませたゴム風船で遊ばせてください。また、ゴム風船を食べてしまっても自然に排出されますが、ゴム風船を口に入れた場合は、呼吸困難などの事故にっながります。充分に気をつけましょう。使わないゴム風船や、割れた風船の破片などは子供たちの手の届かないところに置きましょう。

<<リリース(風船飛ばし)のガイドライン>>
1.リリースには、ヘリウムガスを使用する事。
水素ガスは禁止。
2.リリースされる風船は、ラテックスを原料とする「ゴム風船」である事。フィルムバルーンや自然環境で生分解しないものは使用しない事。
3.使用するゴム風船の止め具に、プラスチックなどの生分解しない物は使用せず風船自体でしばる事。
4.糸など持ち手をつける場合、ゴム風船と同等の生分解性を持つものを使用する事。木綿糸や紙ヒモ、輪ゴムなどの推奨。
5.ゴム風船はすべて単体とし束ねてリリースしない事。
6.雨天、強風の場合はリリースしない事。
7.リリースする場合は電線や架線に充分注意する事。

日本バルーン協会発行「BALLOON STORY」より


2009年2月19日(木曜日)

JBAニューイヤーズバルーンパーティー

カテゴリー: - yasu @ 12時31分36秒

今年もJBA(日本バルーン協会)のニューイヤーズパーティーが2009年2月17日、華やかに開催されました。
日本中の風船・バルーンに係わる関係者が一同に会する、年に一度の大行事です!

会場は東京ディズニーランド近くの「東京ベイホテル東急」でした。
今回は2度目ですが、実行委員としてトレードショーブースの担当を致しました。

↓エントランスの様子
JBAニューイヤーズバルーンパーティー_エントランス

↓担当したトレードショーの様子、たくさんの方がいらっしゃいました。
JBAニューイヤーズバルーンパーティー_トレードショー

↓私どもマルサ斉藤ゴムのブースの様子
JBAニューイヤーズバルーンパーティー_マルサ斉藤ゴムブース

↓会場内の装飾、宝興産さんのチューブバルーンで作られており、上部は回転します。
JBAニューイヤーズバルーンパーティー_会場内

↓オープニングの演出、こちらもチューブバルーンにて制作されました
JBAニューイヤーズバルーンパーティー_オープニング演出1

JBAニューイヤーズバルーンパーティー_オープニング演出2

JBAニューイヤーズバルーンパーティー_オープニング演出3

JBAニューイヤーズバルーンパーティー_オープニング演出4

JBAニューイヤーズバルーンパーティー_オープニング演出5

JBAニューイヤーズバルーンパーティー_オープニング演出6

↓そして「米村でんじろう先生」がゲストで登場して、風船を使ったサイエンスショーをやって頂きました。
JBAニューイヤーズバルーンパーティー_でんじろう1

JBAニューイヤーズバルーンパーティー_でんじろう2

JBAニューイヤーズバルーンパーティー_でんじろう3

JBAニューイヤーズバルーンパーティー_でんじろう4

最後にみんなで輪になって、バルーンで貯めた静電気で感電する実験で締めくくりました。
両手をつないでしまったので、残念ながら写真がありません。
ゴメンナサイ。(y)


2009年1月30日(金曜日)

サンリオ展示会

カテゴリー: - yasu @ 08時35分39秒

報告が遅くなりました。
先週1/22に恒例のサンリオさんの展示会行って来ました。
たくさんの方がいらっしゃっていて、活気に満ちた展示会でした。
そしていつものお楽しみお土産。

〇キティの大きなエコバッグ
〇シュガーバニーズのキーチェーン
〇クロミのガム

毎度ですが、かみさんへのお土産となりました。
サンリオ展示会のお土産

今年はハローキティ誕生35周年ということです。

ハローキティ誕生35周年


2009年1月1日(木曜日)

明けましておめでとうございます。

カテゴリー: - yasu @ 08時57分18秒

新年明けましておめでとうございます。
みなさまと一緒に、牛歩のごとく遅くても少しずつ着実に一歩一歩前進して行きたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

マルサ斉藤ゴム2009年賀状


2008年10月23日(木曜日)

出張ついでにピピ島行ってきました!

カテゴリー: - yasu @ 12時14分20秒

先週バンコク出張ついでに数日休みを頂き、ピピ島へ小旅行してきました。
ピピ島とは少し前の映画レオナルド・ディカプリオ主演「ザ・ビーチ」の舞台となったタイの島です。
ここを訪れるのは実に11年ぶりですが、4年前の大津波によってかなりの建物が倒壊されたが、現在は復旧が進んで以前のような活気を取り戻したと聞いておりました。
着いてみると本当にほとんど元通りになっており、津波の傷跡はどこにもありませんでした。
以前よりも町の規模は少し大きくなったような気がします。スゴイ。
ほとんど観光のみで成り立っているような島なので、すぐに復興する必要があったんでしょうね。
欧米人がほとんどでしたが観光客もたくさんで、大変な賑わいでした。

ピピまでの道のりはプーケットから船もしくはクラビから船が一般的です。
今回はプーケットから行きました。
バンコクからプーケットまで飛行機で1時間ちょっと、空港から港まで車で約40分、港よりピピ島まで200人乗りの船で1時間半の道のりです。
泊まったホテルはピピアイランドガバナホテルという桟橋から2分の便利なホテルでした。
飯もまぁまぁだし、プールもあって、リゾート気分も味わえるホテルで良かったです。

ピピに行ったらなんといってもシュノーケリングです!
ピピから半日のシュノーケリングツアー行って来ました。
2泊3日と短かったですがすごい楽しかったです。
少ないですが写真掲載します。(y)

船からピピ島を見る
船からピピ島

ザ・ビーチに出てくる有名なマヤベイ
ザビーチに出てくる有名なマヤベイ

ニモ(カクレクマノミ)にも会いました
ニモにも会えた


2008年8月7日(木曜日)

マンボウマニアWebサイト出来ました

カテゴリー: - yasu @ 17時11分42秒

去年、うちで試作したマンボウ型の風船。
こちらを依頼いただいた小牧亞紗子さんのWebサイトができました!

マンボウマニア.com
マンボウマニア

マンボウをモチーフにされた作品たちが、マンボウ講座や4コママンボウなど面白いコンテンツがいっぱいです。
僕の一番のお気に入り。コレ↓好き。(y)
季節のマンボウ「にっぽんの夏」


2008年6月18日(水曜日)

サンリオ展示会

カテゴリー: - yasu @ 19時13分49秒

今日は恒例のサンリオの展示会に行ってきました。
早いですねぇ〜。もうクリスマスをやっていました。
いろいろと今後の展開を覗かせていただき勉強になります。

さて、お楽しみはなんといってもお土産です。
今回はこんな感じです!
クロミの絆創膏とミニ水筒のセット。
すばらしい!

サンリオ展示会のお土産

もちろん、毎度ながらそのまま奥さんへの献上品となります。(笑)
(y)


2008年5月21日(水曜日)

「ゴーオンジャーパンチバルーン」「プリキュア5GoGo!パンチバルーン」再々入荷!

カテゴリー: - yasu @ 10時53分49秒

皆様にはご迷惑をおかけいたしております。
お待たせいたしました。欠品中だった「ゴーオンジャーパンチバルーン」「プリキュア5GoGo!パンチバルーン」が本日再々入荷致しました!!
次回入荷は6月中旬でして、今回の入荷分も残りあとわずかとなります。
皆様ご発注忘れのないようお願い申し上げます。

「炎神戦隊ゴーオンジャーパンチバルーン」
炎神戦隊ゴーオンジャーパンチバルーン

「Yes!プリキュア5GoGoパンチバルーン」
Yes!プリキュア5GoGoパンチバルーン


2008年4月10日(木曜日)

大阪くいだおれが閉店!

カテゴリー: - yasu @ 13時34分28秒

風船とは関係ないのですが。。。
4/8「大阪くいだおれが7/8に閉店」とのニュース。


大阪くいだおれ閉店のニュース

その翌日に当たる昨日、ちょうど出張で大阪におりまして、バッチリ撮影してきました。
この「くいだおれ太郎」は現在引き取り手を探していらっしゃるようです。

大阪くいだおれ人形

見てるとみんな写真は撮るけど、中に入る人いないもんなぁ。
東京の名所でも同じですが、ここ道頓堀も中国からのツアー客でごった返しでした。
確かに店主の言葉の通りで、時代は変わりましたね。(y)


2008年2月19日(火曜日)

JBAニューイヤーズバルーンパーティーin博多

カテゴリー: - yasu @ 09時46分15秒

先週はじめて九州で行われた「JBAニューイヤーズバルーンパーティ」に行ってきました。
当日は100人近い人が集まって盛大なパーティーになりました。
後ほどJBAのHPで詳細が報告されると思いますが、オープニングの画像を掲載します。

JBAニューイヤーズバルーンパーティーin博多01
JBAニューイヤーズバルーンパーティーin博多02
JBAニューイヤーズバルーンパーティーin博多03
JBAニューイヤーズバルーンパーティーin博多04
JBAニューイヤーズバルーンパーティーin博多05
JBAニューイヤーズバルーンパーティーin博多06
JBAニューイヤーズバルーンパーティーin博多07
JBAニューイヤーズバルーンパーティーin博多08

屋台にも行ってきました。
焼きラーメンで有名な小金ちゃんは入れませんでした。
長浜のとん吉では最後の締めで食べたラーメンおいしくて替え玉しちゃいました。(y)

博多天神小金ちゃん
博多長浜とん吉


2008年1月7日(月曜日)

あけましておめでとうございます。

カテゴリー: - yasu @ 00時08分19秒

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

来月に新製品発売します。
サンプルがあがってきてるので、近日こちらで紹介します。(y)


2007年12月28日(金曜日)

2008年もよろしくお願いいたします。

カテゴリー: - yasu @ 09時09分11秒

2007年も残すところあとわずか。
弊社も明日より1/6(日)までお休みをいただきます。

少し早いですが、ご挨拶させていただきます。
2007年はとても御世話になりました。
2008年もどうぞよろしくお願いいたします。
皆様にも良い年でありますようにお祈り申し上げます。

2008年風船のマルサ斉藤ゴム年賀状


2007年12月19日(水曜日)

タマちゃん@頭が風船ロボ

カテゴリー: - yasu @ 10時53分19秒

「頭が風船!!前代未聞のエンターテナー」

ロボットを自作するホビーロボットが流行っております。
テレビや雑誌などのメディアでも取り上げられ、目にすることも多くなりました。

今回ご紹介するのは、「ロボコン」・「ROBO-NONE]などで活躍されていらっしゃる菅原雄介さんが作ったロボット、その名も「タマちゃん」。
その名の通り、頭が丸くタマのようで、実はこの頭は風船で出来ております。
タマちゃんの得意技は、拍手を感知して風船の頭を発射し、それを両手を広げてキャッチすること。
体にめがけて頭を投げてあげれば、距離センサーでそれをキャッチすることも出来るそうです。
菅原さんが頭にする風船を選ばれる際、数ある風船の中より、その大きさとまん丸で綺麗に膨らむ弊社製ハンドメイドバルーン「2寸6分」を選択いただきました。
野球のボールに見立てるため、膨らました後にお手製のスタンプで縫い目を描いたり、ヘリウムガスを入れるため、オモリの調整など苦労をされたそうです。

菅原さんのホームページ「裏・技術研究所

詳しくは、判佝納辧覆┐い靴紊辰僂鵑靴磧忙┿錙崙鸞歩行ホビーロボットがわかる本」
記事はこんな感じ↓
菅原雄介さん作、頭が風船ロボット「タマちゃん」


2007年12月7日(金曜日)

「おしりかじり虫」紅白出演決定!

カテゴリー: - yasu @ 17時58分48秒

おしりかじり虫がNHK紅白歌合戦に出演!
弊社のおしりかじり虫ふうせんセットもよろしくお願いいたします。
下記サンスポ記事より

おしりかじり虫紅白出演決定


2007年12月5日(水曜日)

おしりかじり虫がヒット商品番付に

カテゴリー: - yasu @ 09時47分37秒

「おしりかじり虫」が日経流通新聞の2007年ヒット商品番付に「前頭」で掲載されました!!

また作者のうるまでるびさんの新しい本が発売されるようで、サイン会が催されるようです。ダンス会もあるのでおしりかじり虫にも会えるかもしれません。
くわしくは丸善さんのページをご参照下さい。

丸善丸の内本店 3F 児童書売場特設会場
2007 年12 月15日(土)
14:00〜(おしりかじり虫ダンス・自由参加)
14:45〜(サイン会・要整理券/先着50名さま)

うるまでるびさんサイン会


2007年11月29日(木曜日)

「おしりかじり虫」が流行語大賞にノミネート!

カテゴリー: - yasu @ 09時01分12秒

なんと「おしりかじり虫」が今年の流行語大賞の60語の中にノミネートされておりました。
ユーキャンのHPによると。。。

「2007年ユーキャン新語流行語大賞の候補語60語を発表します。
このことばの中から大賞・トップテンが選ばれ12月3日に発表されます。ご期待ください。」

「おしりかじり虫」流行語大賞ノミネート

そういえば、スマスマにも「つよしかじり虫」なんてパロディーされてたし、人気が続いています。
弊社の「おしりかじり虫ふうせんセット」もコンビニエンス・チェーンストア・量販店・専門店様で大好評販売中です。
よろしくお願いいたします。(y)


2007年9月25日(火曜日)

クリーンライフまつりでお手伝い

カテゴリー: - yasu @ 12時22分56秒

毎年恒例の池袋サンシャイン噴水広場で行われる「クリーンライフまつり」にお手伝いで参加してきました!

僕の担当は風船・バルーンのチャリティー販売と最後のバルーンドロップの仕掛の手伝いでした。
普段はユーザーさんと直接触れ合う機会がなかなか無いのですが、こうして販売を通して子供たちに風船・バルーンを届けると、やっぱり風船・バルーンって凄いなぁ。いい仕事に携われて良かったと実感が沸きますね。

そのうち日本バルーン協会(JBA)さんでレポートされるかと思いますが、ふうせん天国さんでいち早く様子をお伝えいただいております。
ムービーを拝見しましたら、バルーンドロップのタイミングですが、今年は少し早かったみたい。来年がんばりまーす!(y)


2007年9月22日(土曜日)

おしりかじり虫CDが週間チャートでトップ10入!@「おしりかじり虫ふうせんセット」大好評です

カテゴリー: - yasu @ 08時55分49秒

というわけでおしりかじり虫のCDが9/24付のオリコン週間ランキングでナント8位を記録しました!!
詳しくはオリコンのページでこちらから。

弊社の「おしりかじり虫ふうせんセット」はおかげ様で大好評となり初回生産分は完売となりました!
また追っかけで作る追加分もおかげさまでほぼ完売です。
そこで追加の生産を10/中旬に予定しました!
他社さんの商品は11月から続々と発売される予定なので、弊社商品と合わせて展開される方。まだ大丈夫です。
ぜひご注文お願いいたします。

おしりかじり虫ふうせんセット案内書


2007年8月31日(金曜日)

タイより

カテゴリー: - yasu @ 01時15分58秒

みなさんこんにちは。
僕は今タイのバンコクへ出張で来ております。
弊社パートナーのタイの風船メーカーへ表敬訪問と、新しい資材の仕入先へ初訪問でした。
今回も僕の大好きな豚足屋(カームーと言います)にお昼に立ち寄りました。
手をつける前に写真を撮る予定でしたが、お皿が来た瞬間に忘れてしまいました。(笑)
台湾料理にも似てるかな?
コラーゲンいっぱいなんで明日はお肌ブリブリかも?

タイの煮豚足(カームー)

明日はバンコクの事務所で仕事、土曜日はこっちにいる高校時代の友達と一緒に行動して、日曜日はバンコクから100km程離れたスパンブリーという田舎に視察に行き、その夜の飛行機で帰国。月曜日は成田からそのまま会社へとハードスケジュールです。(y)


東日本玩具見本市の報告

カテゴリー: - yasu @ 00時58分52秒

先日のお知らせどおり、浅草の台東館にて行われた東日本が具見本市に参加いたしました。
東京の小物玩具(低価格な玩具)を取り扱うメーカー数社と共同の「東京玩具新生会」のブースです。
当日の写真をここで少し紹介させていただきます。

東日本玩具見本市の様子1

東日本玩具見本市の様子2

期間中にブースにお立ち寄りいただいたお客様に改めて御礼を申し上げます。
ありがとうございました。
そしてブースで弊社へ興味をもたれたお客様、ぜひ弊社へコンタクトいただくようお願い申し上げます。(y)


2007年8月22日(水曜日)

東日本玩具見本市

カテゴリー: - yasu @ 11時50分12秒

お盆明けましたが、酷暑が続いてますね。
酷暑に負けないようにがんばります!

さて、毎年恒例の「東日本玩具見本市」に今年も参加いたします。
詳細はこちらをご覧下さい。

期間は8/29-30です。
場所は「都立産業貿易センター 台東館
弊社は「東京玩具新生会」という小物玩具の会で「4F-411」に出ております。
↓こちら昨年の模様で、ちょうど「東京玩具新生会」が写ってる写真です。弊社のぐ〜チョコのバルーンがちょっとだけ見えます。
2006東日本玩具見本市

8/30の午前中は当番で弊社の者がたっております。ぜひお立ち寄り下さい。(y)


2007年8月7日(火曜日)

温暖化ガスの排出量って風船だとどれ位?

カテゴリー: - yasu @ 19時21分52秒

この間メールで頂いた問い合わせですが、面白いのがありました。

「日本の温暖化ガスの総排出量はCO2換算で年間13億9300万トン。
ではその量のCO2でちょうど膨らむ風船はどの位の大きさでしょうか?
またその大きさは東京23区を覆ってしまうんでしょうか!?」

すごい興味がわいて計算をしてみました。
まずCO2の13億9300万トンはどの位の容量か?
気温が・・・気圧が・・・と色々条件が、またモル質量が・・・と、
難しいことは抜きにしてアバウトで1L=1000cm^3=1.96gになります。
また13億9300万トン=1.393×10^15gのため
CO2の13億9300万トンの体積をVとすると
V=1.393×10^15/1.96=7.11×10^14L=7.11×10^17cm^3=7.11×10^11m^3
次に風船を完全な球体と仮定します。
PAIは円周率、rは半径とすると球の体積V=(4PAI×r^3)/3です。
実際風船の中に入れた気体は圧縮されて、その容量以上に入るはずですが今回は無視して考えます。
この13億9300万トンのCO2で膨らむ風船の半径r(m)は先の球の体積の公式より
r^3=3×V/(4×PAI)=3×(7.11×10^11)/(4×3.14)=1.70×10^11
よって
r=5540m=5.54km
つまり半径で5.5km、直径では約11kmの大きさの風船になります。
東京23区を地図を見てみると、皇居を中心に半径10km前後です。
ですので東京23区全部は覆えないが、相当でかい風船になるということです。
こんな感じでしょうか?

温暖化ガスの排出量って風船だとどれ位?

計算間違いがあるかもしれません。
間違い見つけたらメールでこっそり教えてください。
こっそり直しちゃおうと思います(^^)/(y)


2007年7月31日(火曜日)

隅田川花火大会

カテゴリー: - yasu @ 17時32分09秒

先週の土曜日は隅田川花火大会でした。
当日はすごい天気で、適度に風もあったので、花火には最高の日でした。
買い換えたデジカメのテストも兼ねて、写真を撮ってみました。
風船と全然関係のない話ですが、以前いた会社は花火と玩具の会社だったので。
花火にはちょっと思い入れがあります。(Y)

隅田川花火1

隅田川花火2

隅田川花火3


2007年7月27日(金曜日)

JBA東日本支部会

カテゴリー: - yasu @ 11時50分42秒

昨日はJBA(日本バルーン協会)東日本支部の例会が六本木で行われまして、行って来ました。
久しぶりの人、はじめての人、おいしいワインと食事をいただきながら、楽しい時間をすごせました。
僕はあまりお酒のこと分からないんですが、暑くて喉が渇いてたので冷たいシャンパンが喉にしみわたるようで、とてもおいしかったです。乾杯の後もおかわりしちゃいました。v(^◇^)v
こんなお店です。オーストラリアワインバー・ダンス
予定時間を1時間以上も押すほどの、大盛況でした。支部会でこんなのはじめてでした。
2次会に行ったマジックバー、これもすごい楽しかった〜。
目の前で見せてもらうクローズアップマジックは圧巻でした。
ちなみにこのお店です。
Magic Bar Issey
そんでこの方のマジックがすごかった!
Mika-Ryuさん

本当は写真を撮ってきたら良かったんですが、忘れちゃって。。。ごめんなさいまた今度(Y)


2007年7月20日(金曜日)

工作風船かんたんキリンの作り方

カテゴリー: - yasu @ 18時49分59秒

こんにちは。
弊社の春の新製品「へびなが工作ふうせんセット」売れています!
工作風船は難しいとお思いの方も多いかとおもいますが、基本の形が1つできれば、実は簡単なんです。
今日は一番簡単な基本になる「キリン」の作り方を写真で順を追って説明したいと思います!

(1)「へびなが工作ふうせんセット」の中身を並べてみました。
工作風船15本とポンプと目玉シールと説明書がセットになっています。
説明書とこのページを見ながら、一番最初にある「キリン」を作りましょう!
工作ふうせん「キリン」の作り方1

(2)まずはポンプに風船の口をセットして空気を入れていきます。
工作ふうせん「キリン」の作り方2

(3)このように10cm位を残して風船の口をしばります。
縛りにくい場合は空気をほんの少しだけ抜いてあげると縛りやすくなると思います。
またこの先の作業の準備として、風船全体をよく握ぎ握ぎして揉んで柔らかくします。
割れにくくなるのでぜひやりましょう!
工作ふうせん「キリン」の作り方3

(4)結び目から写真のように風船をねじって「顔・耳・耳」の3つのバブルを作ります。
この時、手でバブルは押さえたままです。放すと戻ってしまいます。
工作ふうせん「キリン」の作り方4

(5)2つ目と3つ目のバブルの間で折りたたみます。
この時もまた手は押さえたままです。もう少し我慢してください。
工作ふうせん「キリン」の作り方5

(6)写真のように耳部分を持ってひねります。
風船が割れるんじゃないか・・・としり込みせずに思い切ってやってみてください。
割れることもありますが、一度割ってみるとなんとなく感覚がわかります。慣れです。
工作ふうせん「キリン」の作り方6

(7)これでやっと手を離せます。顔と耳2つができました。
この3つのバブルを作って、2つ目と3つ目をねじって止める。
これが基本動作となります。
工作ふうせん「キリン」の作り方7

(8)同様に「長い首・前足・前足」の3つのバブルを作ります。
手は押さえたままです。
工作ふうせん「キリン」の作り方8

(9)同様に2つ目と3つ目のバブルの間で折りたたみます。
まだ、手は押さえたままです。
工作ふうせん「キリン」の作り方9

(10)写真のように前足部分を持ってひねります。
さっきと同じように思い切って、ギュっとひねります。
工作ふうせん「キリン」の作り方10

(11)手を離すと写真のように顔と首と前足ができました。
工作ふうせん「キリン」の作り方11

(12)同様に「胴体・後足・後足」の3つのバブルを作ります。
残った最後は尻尾になります。
工作ふうせん「キリン」の作り方12

(13)同様に2つ目と3つ目のバブルの間で折りたたみます。
工作ふうせん「キリン」の作り方13

(14)写真のように後足部分を持ってひねります。
工作ふうせん「キリン」の作り方14

(15)手を離すと、「キリン」が出来ました!
何度か作るうちに感覚がわかり、割と楽にできるようになるはずです。
工作ふうせん「キリン」の作り方15

(16)お好みで付属のシールを貼って、完成です!!
工作ふうせん「キリン」の作り方16

いかがだったでしょうか?
あんまり上手じゃないって?
そうですね。ちょっと胴が長すぎ、おかげで足が短くなっちゃってますね。(^^)
でも失敗を恐れずに、こんな感じで気軽に作ってみましょう!
この基本の形のねじる箇所の比率を変えると「イヌ」や「ネズミ」や「ウサギ」ができますよ。
みなさんどんどんチャレンジしてくださいね。
では。(Y)


2007年7月13日(金曜日)

京都で納涼会

カテゴリー: - yasu @ 10時36分54秒

先日の10日、京都の料理旅館「鶴清」にて日本ゴム風船商工会の納涼会がありました。
「床」と呼ばれる鴨川にかかる板間の上での風流な催しの予定でしたが、当日はあいにくの雨のため、お部屋での宴会でした。残念!
宴会の前には皆さんでお風呂に入り、浴衣でのぞむとても気楽な宴会でした。
出てくるお料理は鮎や鱧など旬の食材でのおいしい京料理。
東京ではなかなか鱧を食べるチャンスがないので、ラッキー!
総勢16名で大変盛り上がり楽しく過ごさせてていただきました。
みなさんいい笑顔で写ってるでしょ?
関西の会員の方とお話しするチャンスがなかなかないため、大変貴重な体験でした。
次の11日は大阪へ移動してお客さんの所をまわりまして、7時の新幹線ギリギリまで、とても有意義な出張になりました。(Y)

2007京都納涼会ゴム風船商工会


2007年6月15日(金曜日)

サンリオさん展示会

カテゴリー: - yasuyukisaito @ 09時11分12秒

昨日はサンリオさんの展示会に行って来ました!
早いですねぇ。もうクリスマスの展示ですよ〜。
前回よりもお客さんが増えてる感じで大盛況でした。
いつものお楽しみのお土産ですが今回は、写真の物。
スヌーピーのクリアファイルとシナモンの光る占いカードケースでした。
カードケースはスイカなんかを入れて改札にかざすと、LEDの点滅によって占いする機能がついてるようです。
で、ナント1050円売価の品物です。太っ腹!!
自分じゃ使わないので、家に持ち帰ってカミサンに献上しました。(Y)
サンリオ展示会お土産


2007年6月13日(水曜日)

風船の出来るまで(日テレおもいッきりテレビ取材映像)

カテゴリー: - yasuyukisaito @ 16時40分34秒

今回は風船の出来るまで(風船の作り方、風船の生産方法)を、千葉のハンドメイド風船の工場に取材に訪れた日テレのおもいっきりテレビ(みのもんたさんの番組)の映像を利用してご紹介したいと思います。(Y)

1.まずは放送の冒頭です。いつも通りみのさんの挨拶から始まりです。
おもいッきりイイ!!テレビ取材

2.ラテックスというゴムの木の樹液を精製した液状のゴムに色づけした物で、これが風船の原料です。
ラテックス、風船の原料

3.風船の形をした型(ここではガラス)をラテックスに漬け込むディッピングという作業。
ディッピング1
地付(予め白色のラテックスに漬け込んで乾かす作業)された型を緑色の原料に漬けます。
ディッピング2

4.型にラテックスを付着させたら次に乾燥室で乾かします。
乾燥

5.風船の口元(膨らます部分)を作ります。回転するブラシで先を巻込みます。
口巻き作業

6.ゴム同士がくっつかないようにタルクという粉(石粉などで無害)をまぶします。
タルク付着

7.型から風船を離脱させます。ここでは手作業で裏返すように剥きます。
風船の離型作業

8.原料の色や型を変えると色々な風船ができます。
色々な風船

以上、こんな感じで風船は作られます。

おまけでマーブル模様の作り方を簡単に説明します。
マーブルとは水ヨーヨーとかで良くあるスジ状の模様の事です。
マーブル模様

上から細ーくマーブル模様用のインクを垂らした下に地付した風船の型を左右に振って通します。
マーブルかけ

同じ模様は二度と出来ない、職人の腕の見せ所です。
出来ました!
マーブル出来た


27 queries. 0.541 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress