風船の形

平丸
膨らます前は平たいのですが、膨らますとちゃんと丸くなります。日本の風船の伝統的な形で、ちょっと涙形になるのが特徴です。

玉形
平丸に比べ膨らました際に球形に近くなるのが特徴です。別名インチ物(膨らました直径の大きさをインチで呼ぶため)

パンチ
蛇腹のようになっていますが、膨らますとちゃんと丸くなります。
ゴムをつけてパンチボールとして遊ぶ用です。

ハート
その名の通りハートの形をしております。

葉巻
膨らますと胴膨れした葉巻のような形になります。

瓢箪(ひょうたん)
丸が2つくっついた瓢箪のような形になります。

人形
瓢箪にも近いのですが人形に見立てて絵が書いてあります。

長形
長形にはいろいろなタイプがあります。以下それぞれの説明です。

スパイラル
そのままラセン状に膨らみます。

工作
バルーンマジックなどで有名になった細長い風船です。
動物の形などいろいろな形を作るのに適しています。

大長
工作をより太くした感じです。

平長
大長と同じくらいの太さで短くした感じです。

曲長
大長を途中で3回折り曲げた感じです。

ロケット
空に飛ばす用の風船です。

フライングJ(ジェット)
こちらも空に飛ばす風船。
こちらは口に笛がついていて飛ばすと音が出ます。

耳付
耳がついて、うさぎやねずみの形に膨らむ風船です。